シェアショップそらまめで珈琲豆セミナー
*きくがわおんぱく2018 菊川市*

きくがわおんぱくって?

きくがわおんぱく主催の「おいしい珈琲の真実」のセミナーへ

参加してきました。

きくがわおんぱくとは「音とみどりの博覧会」の略で

菊川の魅力を伝える体験プログラムが40日間、

開催されています。

会場は様々ですが、ウイングホームのシェアショップでも

いくつかのプログラムの会場になっています。

 

珈琲豆セミナーって?

流通サービスの服部さんらから、珈琲の産地から

入れ方まで丁寧に指導して頂きました♥

実際、ここで焙煎し、焼きたて(焙煎)直後の珈琲を飲むことができました。

普段は飲めないことなのでとても貴重です!!

そして、焼きたての豆も食べさせてもらいました。

苦味はなく 珈琲豆とは思えなかったです。

 

 

本格珈琲で満足。。。

お湯の温度は83°~86°が好ましく、

始めに蒸らす目的でお湯を注ぎ、その後はゆっくりと

抽出している量と同じ量でお湯を注ぎます。

上に出ている泡は、鍋料理でいう「あく」と同じなので

取り除く(全て抽出しない)そうです。

4杯全て違う珈琲を頂きましたが、全て味は違い、

全て美味しかったです。

 

 

 

 

本格ケーキで満足。。。

珈琲のお供として菊川市の「ぱふ」さんのケーキが用意されてました♥

ハットリ農園の抹茶を使ったスぺシャルチーズタルト(マスカルポーネ入り)は

最高です♪

 

ラオスの珈琲って?

ラオスで買付したばかりの珈琲豆です。

ラオスは標高が高く水量が多くきれいで、

今後人気の産地だそうです。

さりげなく飲んでいた珈琲ですが、

すごく勉強になり意識が変わった気がします。

次の機会にまた参加したいと思いました。

 

シェアショップでは色んな教室、イベントを開催してます。

一度のぞきに来てください♪