注文住宅レポート#090
掛川市千羽
「25坪に理想が詰まった平屋のお家」

プロローグ

アレンジ住宅
「25坪に理想が詰まった平屋のお家」

掛川市千羽A様邸

構造
平屋
延床面積
24.36坪

遊び心のある外構

ランダムに並んだタイルのアプローチ*
黄色いポストがアクセントになってかわいい

 

 

玄関はスッキリ✧

靴はもちろん自転車やベビーカー、キャンプ用品も収納できる
シューズクローゼットができました!
玄関周りがスッキリ片付いていつでも気持ち良くお客様を迎えられます。

 

 

光が差し込むリビング

ずっと暮らしていく家だから体にやさしい素材でつくりたくて。。。
“無垢の木”と“漆喰の塗り壁”で自然素材に包まれながらゆったり過ごせる癒しの空間になりました。

 

 

モルタル風のキッチン

見学会で一目惚れしたモルタル風のキッチンを選びました。
カッコ良くてお家のアクセントに。
家族の様子を見ながらお料理できるのも嬉しい♪

 

 

ウォークインクローゼット

お家の真ん中にWIC!
どこからでもアクセスしやすいから洗濯物の収納も
お出かけ前のお着替えもラクラクできちゃいます。
キッチンからのニオイ対策でドアを付けました。

 

 

好きな時間に洗濯ができる✧

脱衣室兼ランドリールーム
夜に洗濯しても漆喰の効果で朝にはカラッと乾く✧
タオルや洗剤を置く棚もつけました!

 

 

造作洗面台

タイルやカウンターの色をコーディネートしたオリジナル洗面台✧
使うたびに気分が上がりそう⤴

 

 

トイレ

ブルーグレーの色漆喰と光が水面のように映る照明がお気に入り♪

 

 

憧れの書庫

思いっきり読書を楽しめる「書庫&趣味室」ができました!
これから棚やカウンターを置いて自分好みの部屋にします。
家事の時間が短くなることで趣味の時間をたっぷり持てそうです♪

 

 

寝室

お気に入りのカーテンにしたからゆったり休めそう✧

 

 

子供部屋

最初から収納を付けたから自分のモノが増えても安心!

 

 

小屋裏収納

小屋裏には雛人形や趣味の物、普段使わないものをたっぷり収納できます。
廊下がほとんどない間取りなので25坪でも使いやすい間取りになりました*

 

 

ストーリー
『 アレンジ住宅の間取りが 自分たちの理想とピッタリあっていて 』

会社の同僚が7人たて続けに家を建てて、自分の家づくりも現実的になってきたので、近くで見学会をやっていれば欠かさず見に行っていました。
家賃+αで建てられるところを探していたので、建売住宅も見に行きました。

そのうちに友人がウィングホームで家を建てたことを聞いて、宮脇にあるcasacubeのモデルハウスの見学にいくことにしました。
鈴木社長が丁寧に案内してくれて、ウィングホームでもアレンジ住宅という新しいタイプの家づくりを始めることを教えてもらいました。できたばかりの間取りを見せてもらったら、自分たちの理想とピッタリあっていて「これだ!」って思いました。平屋の3LDKで、土間収納もランドリールームも家族で使えるウォークインクローゼットもあって、これで25坪ってマジックだと思いました。

アレンジ住宅は建売よりも高いけど注文住宅より安くできることや、少しなら間取りの変更ができることも教えてもらって「これなら自分たちの夢が全部叶えられる!」とワクワクしました。自分たちはキッチンの向きを変えてもらって、洗面台は造作に変更しました。漆喰の壁はつなぎ目もなくて質感とか素材感が気に入っています。ビニールクロスだとどうしても賃貸感がでてしまうので、せっかく建てるのにアパートと同じなのは嫌だったから、床の無垢板が標準だったのも嬉しかったです。
上棟の時には「やっと家が建てられたんだな」って感動しました。ウィークリーレポートで工事の進み具合が毎週分かったので、気になるところは「ここまで進んだんだ!」って見に行ったりして、家ができていく様子が実感できました。工事中もわからないことは担当の三井さんや監督の野中さんが丁寧に説明してくれたので、安心して進められたと思います。
家にタイトルをつけるとしたら「自分が一番楽しめる家」です。最低限の大きさで家を作ったので、最低限の生活でも自分たちを満たせる家。広くしすぎても使いきれないし、狭すぎても困るし。予算も大きさもちょうどいいバランスで全てが叶いました。
自分たちもいろんなお宅に行かせてもらったので、今度は自分たちの家を見て参考にしてもらえると嬉しいです。

開催予定の見学会・イベントはこちら♪