平屋を建てる
メリットとデメリットは?

平屋のメリットって?

最近、平屋を希望される方が増えてきたように感じます。

理由は色々あると思いますが、こんなメリットが平屋にはあるのではないかと思います。

・1階で全てが済んでしまうので、子どもが小さい時は目が届いて助かる

・将来のことを考えると、2階に上がるのが辛くなってくるので1階で生活できるようにしたい

・階段を作らなくていい分、余分な面積がいらない

・家具を運んだり、重たい荷物を移動する時に階段がなくてラク

・アパートがワンフロアなので、それに慣れてしまっている

・洗濯物を干す時に重たいカゴを持っての移動が短くてラク

・子どもがいるので階段の上り下りを気にしなくてもいいので安心

・家族がいつも近くにいる感じがする

などなど。。。

皆さんいいなと感じることはそれぞれだと思いますが、
平屋を検討される方に多い理由はこういった生活のしやすさにあるかと思います。

 

平屋のデメリットは?

平屋の生活のしやすさには憧れますが。。。
実際に平屋を検討する際にはこんなことが気になってきます。

・建物の建築面積が広くなるため、敷地に余裕が必要

・建築面積が広くなるため、建築費も割高になってしまう
(基礎や屋根の面積が増えるため)

・建物が低くなるため、前に建物などが建っている場合は日当たりの計画に注意が必要

・どこからでも侵入できてしまうので、防犯面を注意

・各部屋に向かうのに、廊下のようなスペースが必要になりがち

 

こんなことが上がります。

ただし、今出てきたデメリットに関しては、事前に注意をして設計することで解決できることがほとんどです。

土地を検討する時や間取りを考える際に
建物の配置や光の取り入れ方、防犯面など設計士さんと一緒に相談しながら進めていけたら大丈夫です。

 

平屋にしたいけど、予算を抑えて、省スペースで建てたい!

どうしても平屋となると、建築面積が広くなってしまうことで、建築費も土地代金も割高になってしまう。。。
そんな心配があると思います。

「平屋だけど予算を抑えて省スペースで建てたられる」

そんなお家があったら嬉しいですよね!

その思いから最近増えている
「新しいスタイルの平屋」があります。

次回はその「新しいスタイルの平屋」について紹介しようと思います。

平屋への憧れを叶えられるヒントになれば幸いです*

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介