お引渡しから8年、M様邸子供部屋の間仕切り工事

そろそろ子ども部屋の間仕切りを・・・

お家を建てたときは子供部屋に間仕切りを設けず、ひとつの大きな部屋にしておいて、

お子さんの成長に合わせて間仕切り工事をしようと計画していたM様邸

2012年のお引渡しから8年が経ち

そろそろ子供部屋の間仕切りをしようと思って・・・と相談を頂きました。

 

お引渡しをしたころは春から小学校へ入学だったSくんはこの春から中学3年生!

保育園へ通っていたMちゃんはこの春から中学校へ入学!

久しぶりに会ったふたりは、びっくりするほど大きくなっていて、

思わず、大きくなったねぇ~としみじみと言ってしまいました。

ふたりの成長を感じて嬉しくて、完全に親戚のおばちゃん状態でした。

↓お家を建てたころのSくんとMちゃん♡

どんな風に間仕切るか?

M様邸の子供部屋スペースは間仕切る前で10.5帖

いろいろ検討した結果

扉と扉の間の1m程のスペースを使って

片側からは本棚、片側からはクローゼットとしてそれぞれ使用できるように間仕切ることになりました。

間仕切り後の広さはそれぞれ4.5帖

少しでも部屋を広く使えるようにして子供たちに快適に過ごしてほしいとうM様ご夫妻の願いもあり

今まで子供部屋側へ開いていた扉を廊下側へ開くようにする工事もあわせて行うことになりました。

 

お家を建てた大工さんが間仕切り工事も担当

工事の担当は、新築時にM様邸の棟梁を務めた落合大工さん

前日から倉庫で材料をカットして効率よく工事ができるように準備を進めます。

当日は・・・

間仕切りの位置だしをして・・・

下地を組み立てて・・・

垂直や、寸法を念入りに確認しながら固定していきます。

 

あっという間に

1日で間仕切りをおこない・・・

2日目には棚の取付まで完了しました。

いよいよ、仕上げ工事

漆喰の下地を施工して・・・

ついに仕上げの漆喰塗り・・・

左官さんもお家を建てたときと同じ職人の織部左官さん

お家を建てたときの手形をみながら思い出話も・・・

 

 

左官さんの計らいで 漆喰塗りに挑戦!!!

コテ板から漆喰の材料を壁まで持ってくだけでも大変!

職人さんすごい簡単そうにやってるけど、自分でやってみるとすごく大変なんだね!

職人さんてすごいね~と

家族みんなでわいわいと漆喰塗りにに挑戦しました^^

Sくんも難しい!!といいながらも、なかなかの腕前?!

またひとつ、家族の楽しい思い出ができましたね!

何年後かに間仕切りやったとき漆喰塗ったよね!と思い出してくれたら嬉しいです☆

 

完成!!!

それぞれ好きな色を選んだロールスクリーンを取付して、

建具を廊下側へ開くように変更して

ついに完成です!!!

 

 

お家を建てたときは、お家の中を駆け回って遊んでいたたふたりが8年の年月を経て身体も心も大きく育ち

家族で過ごす時間だけでなく、個々の時間も大切にする年齢になると、お家の住み方にも変化がありますね。

これからは、それぞれの部屋で過ごす時間も増え、少しずつ大人になっていくんでしょうね。

M様 今回は工事をご依頼いただきありがとうございました。

8年経ってまた、M様のご家族のお手伝いが出来て、皆さんと楽しい時間を過ごさせて頂きとても嬉しかったです^^

今後ともよろしくお願いいたします☆

 

 

長島麻衣子

投稿者: 長島麻衣子 チーフデザイナー

子育て目線でお客様の暮らしの提案ができる働く建築士ママ。 スタッフ紹介