『リモートワーク』対応の住まい。

最近。。。。

様々な影響でリモートワーク(在宅勤務)をしている方も増えてきました。

お子様がいらっしゃる家庭では仕事もして家事もして子供の面倒もみて。。。。

戦争のような日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

 

もしこんなスペースがあったら。。。

少しでもいいから籠れたら。。。。

 

今日は『籠れる書斎』をすこしだけ紹介しようと思います。

 

 

 

寝転がれる書斎

小上がりの書斎に掘り込みを付けて足を下せるようにした書斎です。

広さは約2.25帖で少し細長くなっています。

「はぁーつかれたー」とそのまま畳にごろんと寝転がることもできます。

好きを感じる書斎

籠りながらも『好き』を身近に感じられる書斎です。

広さは約3.12帖でほぼ正方形です。

 

室内にのぞき窓が付いていてそこからガレージを覗くことができます。

 

奥の奥。。。の書斎

寝室から入れるWICのさらに奥。。。

広さ約1.0帖の書斎です。

書斎の為に一部屋使うのはもったいない。。。って人におすすめの書斎です。

 

隠れた書斎

隠し扉から入る遊び心溢れる書斎です。

本棚を動かしたり。。。壁と同じ柄の扉にしたり。。。

色々な方法で扉を隠しちゃいます。

おうち時間を楽しく。。。

どうでしたか??籠れる自分のスペースがあればお家でお仕事も捗りそうですね。

 

次回は『オープンで家族を感じる書斎スペース』を紹介しようと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただいでありがとうございます。

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介