欲しい家具が必ず見つかるサイト【でもお高いです】

新築のときは「オールとっかえ」くらいに家具を買い替える方が多いようです
どんな雰囲気にしようか、あれこれ考えるのはとても楽しい時間ですよね
でも、ここで失敗してしまうと、せっかく苦労して作り上げた居住空間が台無しになってしまうのも事実です
今回は「失敗しない家具選び」のための予習についてご紹介したいと思います

 

 

家具選びの最初にしなくてはならないこと

まず、一つ目は、目を肥やすこと
どんな家具が恰好いいのか、見る目を鍛える期間が必要です

そして二つ目は、自分の好みのデザインをしること
シルエット(シェイプ)、色、素材、大きさ、重量感など、どんな雰囲気の空間に暮らしたいのか?インスタなどを頼りに、ご夫婦でじっくり話し合ってください

最後、3つ目は、空間コーディネート
サイズ感と使いやすさを知ることです
内装工事が始まると、現場に行けば実際の空間を体感できます
メジャーを持って行ってサイズを測ったり、家具回りの生活動線をチェックしてみてください

手間は掛かりますが、マイホームの打合せが終わって少し時間ができたときに、家具選びための基礎トレーニングをしておくと、その後の家具選びが順調に進み、毎日の暮らしがさらに充実することは間違いありません

RHの家具をご存知ですか?

2年間のことですが、プレミアムモデルハウスに置く家具について、かなり勉強しました

ミラノの世界最大の展示会で今のトレンドを学び、その後もネット、カタログなどかなり見たし、ショールームも主だったところにはほとんど足を運びました

もしかしたら、少しトレンドが変わったかもしれませんが、家具については、かなり目利きができるのではないかと自負しています

そんな私の「超おススメのサイト」を皆さんにシェアしたいと思います

RHの家具

ここには、見ているだけでも楽しくなる家具や生活雑貨で溢れています
しかも、全て有名デザイナーの作品です

ここを毎日見ておけば、目を肥やし、自分の好みを知り、空間コーディネートを身に着けられること間違いないです

 

ちなみに、プレミアムモデルハウスの玄関ホールに置いてあるリビングテーブルはRHの国内在庫を格安で譲ってもらったものです

家具については上記テーブルだけなのですが、照明については、RHのネットで選んで輸入したものを多用しています

上の画像のブラケットライト

 

上の画像のピクチャーライト、ペンダントライト

下の画像のブラケットライト(壁灯)

部屋の角に縦長のミラーを付けることで、見方によってはライトが延々と続いているように錯覚します

 

 

一番お高かったのは、ダイニングテーブル上のペンダントライト
〇十万円+輸入費用でした

モデルハウスだからお客様にも選びやすい照明のほうがいいと思って国内で探していたのですが、広いLDKとバランスが取れるだけのボリューム感と、キッチンから見える素晴らしい景色を遮らない透明感を併せ持つペンダントライトが見つかりませんでした

唯一見つかったのがRHのものだったので、費用は掛かりましたが輸入することにしました。だったら他の照明もRHにしたほうが割安になるということで、モデルハウスのブラケットとペンダントはRHデザインに統一しました

 

家具、生活雑貨のトレンドの発信はRHだと言ってもいいと思います

皆さまの家具選びが成功しますようにお祈りしています!

 

 

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 代表

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現代表。自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 スタッフ紹介