WH WEBMAGAZINE
見学会

【開催しました♪】
完成見学会5月12日13日(土日)
《菊川市東横地(星ヶ丘団地内)》

開催日 :5/12(土)~13(日)
時間・場所 :10:00~17:00・菊川市東横地T様邸
スペック :延べ床30坪

『最初は平屋を考えていた共働き夫婦が行きついた
年をとってもスッキリ暮らせる大収納と、
2つの”帰宅動線”がある30坪のお家』できました!

 

住所:菊川市東横地(星ヶ丘団地内)
途中で道がわからなくなってしまったら、0537-36-3425までお気軽にご連絡ください。当日は、会場近くから案内看板も出ていますので、そちらの看板を目印に会場までお気をつけてどうぞ。

*T様邸の見どころ*

*家に帰ったら。。。まず荷物を収納して、服を着替えて、キッチンへ。
ライフスタイルに合わせた私たちだけの『帰宅動線』。
玄関からウォークインクローゼットに行けるから、仕事着を脱いですぐにOFFモードになれるのが好き…♪

*サーフボード、ゴルフバッグ、自転車。。。
大きな物でも家の中に全部しまえるように、出し入れしやすい『土間収納』ができました。お客さんが来た時は扉でサッと隠せるのも嬉しいな♪

*家事は1階だけで済ませられるようにしたい!
年を重ねてもずっと暮らしやすいお家がいいから、『洗濯動線』はコンパクトにしました。夜でも気軽に部屋干しできるスペースもできたから、共働きの私たちでも安心。。。♪

*ちょっと”ごろん”とできる場所がほしくて、”1坪”のコンパクトな畳スペースができました。イグサの香りで心地よくお昼寝できそう。。。

 

お施主さんにインタビューしました!

「あーしたい!こーしたい!」ってたくさん言っちゃったけど。。。

アパートで家賃を払い続けていても自分達のものにならないし、物が収納しきれなくなってきてマイホームを考えるようになりました。

人と同じような家はあまり好きじゃなくて、せっかく建てるなら自分達の個性が出ているいつまでも大好きでいられる家にしたくって。。。「漆喰のお家って味があって何だかいいな」って思って検索したとき、ウィングホームさんが目に留まったんです。

ちょうどホームページで見学会があることを知って、気になって行ってみたことがウィングさんとの出会いでした。

今まで見た他の見学会は、どこを注目して見ていいかわかんなくてパーっと見て、パーっと帰っていたけど。。。ウィングさんの見学会はポップや間取りの紹介があって、私たちでもわかりやすくてとても参考になりました。
担当の冨永さんがいつも親身になってお話を聞いてくれて、想いを汲んでくれたのでとても安心でした。

年を重ねておじいちゃんおばあちゃんになっても暮らしやすくて、大好きって思えるお家にしたくって。。。「あーしたい!こーしたい!」ってたくさん言っちゃったけど、冨永さんと設計士さんがじっくり聞いてくれて、伝えた想いがカタチになったときはとても嬉しかったです。

家づくりは、自分達の”夢をいっぱいつめていくこと”だなって、実際に家づくりをしてみて改めて感じました。だから、やりたいことはとことん言ってみた方がいいって思います。削る部分ももちろんあるけど、自分達が納得できるまでウィングさんがいっぱい話を聞いてくれます。こうやって自由に打ち合わせができるのって素敵だなって思うんです。

休日はバルコニーの窓の腰掛で空を眺めながらゆったり過ごしたり、イグサのいい香りがする畳の上でごろんとお昼寝したり、大好きな空間で向かい合ってご飯を食べるのが楽しみなんです♪

いつもウィングさんの見学会で細かいところも参考にさせてもらっていたので、私たちのお家も参考になったら嬉しいです。

– 菊川市東横地 T様-

 

今回の見学会について。。。

予約は必要ありません*
お出かけついでにお気軽にどうぞ。。。♪
大切なお家づくりの参考になりましたら嬉しいです。

 

●ご見学される方へのお願い●

お施主様のご好意で住み始める前のお家をお借りしています。
ご見学の際は、『靴下』を履いてお越しください。
お忘れの方は、会場に用意されている靴下の着用をお願い致しますね♪

「カーナビワード: 横地小学校(よこじしょうがっこう)  」

これからのお家づくりがステキなものとなりますように。。。♪

 

資料請求はこちら

お問い合わせ tel.0537-36-3425
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休(GW、盆、正月は連休あり)
お電話の対応時間は9:00~18:00
資料請求フォームへ
しつこい営業はしないってほんと?
見学会ではお施主様の思いをゆったりと感じていただき、皆様の住まいづくりの参考にしていただけたらと思います。
ですので、しつこい営業はいたしません。お施主様の家づくりの想いをゆったりと感じていただけら嬉しいです。
お好きな時間にお気軽にいらしてくださいね♪
高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。