WH WEBMAGAZINE
現場中継

【現場中継】漆喰が割れない理由は下地に秘密が!−袋井市豊沢W様邸−

2018/02/02[Fri]

社内でも「仕上げ前チェック」!

袋井市豊沢で建築中のw様邸へ社内チェックへ行ってきました。

毎週月曜日に全監督とLCが各現場を回る「現場チェック」の他に、お客様と一緒に配線や仕上げの確認をしていく「配線チェック」「仕上げ前チェック」がありますが、それとは別に、「社内チェック」といって、担当監督、担当LC、設計部長の3社で確認をしていく日があります。

今回は「仕上げ前の社内チェック」を行ってきました。

さすが斎藤大工さん。

仕上がりがきれいです!

今回、建具がいつもと違う建具を採用しているため、建具の枠材を現場で合わせて加工する必要があったようで、それもバッチリ!ピッタリと計算された加工の仕上がりに、改めて3人で大工さんの腕の良さを実感してきました。

社内チェックはもちろん問題なくバッチリOK!

これでこれから仕上げ工事に入っていきます。

この一手間が漆喰壁には大事なんです!

職人さんか壁に何かを貼っています。

この紙を貼ることが「漆喰壁」には大事なポイントです。

どうしてこの紙を貼ることが大事なのか、
わかりやすく職人さんが教えてくれました。

「この下のプラスターボードの繋目があるでしょ。プラスターボードが動いた時にこの繋目で漆喰にクラックが入る可能性があからそれを防ぐためにこの紙を貼るんだよ。
尚且つ繋目に塗っているパテにもかぶらないよう貼らないといけないんだよ。これが結構手間なんだけどね(笑)。ここまでやって、やっと漆喰がキレイに仕上がるんだよ。この手間が大事なんだよ。」

と話してくれました。

漆喰を今までずっと研究して研究して研究を重ねて来たからこそ今のウィングホームの「漆喰壁」のキレイさに繋がっているんだなと、改めて誇りに思いました。

いつも大切に作ってくださりありがとうございます(^^)

 

お気に入りのタイルももうすぐお目見え!

Wさんのお家はいよいよこれから仕上げ工事に入っていきます。

こだわって決めた洗面のタイルが貼られる日もあとわずか。

漆喰の白い壁に映えるブルーのガラスのタイル♪
貼られるのが楽しみですね(*^^*)

外構までが完成するのが3月末頃。

その頃に完成見学会を予定しています。

オシャレさんのWさんが
一つ一つにこだわり抜いたデザインと間取り。

キッチンの横に洗濯機!
家事がいっぺんに出来てしまいそう!

座った時のロケーションを大切にしたご主人の書斎。

子どもたちとのんびりくつろげるポカポカあたたかいLDKに、玄関からもリビングからも直接入れて個室にもなる和室。

いつも家族を感じられるリビングの一角には、鳥さんのお家も。。。

イメージしただけで幸せそうなWさんのお家。

完成が楽しみですね(^^)

Wさんのお家が出来るまでの様子がわかる今までのブログはこちらから見れますよ!

晴天の中での地鎮祭_袋井市W様邸

幸せ降り込む雨 袋井市W様邸

 

 

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。