タイル☆
御前崎市合戸I様邸

この日の現場は

先日御前崎市合戸のI様邸の現場にお邪魔してきました。

 

中に入ると

玄関ホールで職人さんが作業していましたよ。

 

腰がとっても痛くなりそうなこの体勢で

ずっとタイルと向き合っていました。

 

 

この時はちょうど角の部分の調整中。

正面のタイルと側面のタイルが重なる所なので

同じ色になるように周りを調整しているんだと教えてくれました。

 

 

そして

「正面から見た状態が良くても

視線を斜めにずらした時にもよくなるように調整するのが

すごく難しい。

でも良いように仕上げてあげたいからね」

そう言ってまたタイルと向き合う職人さん。

1面を仕上げるだけでも

物凄い時間がかかるようです。

 

 

I様邸は大工さんの作業がひと段落して

今の1階の壁の様子はこんな感じ。

ボードの継ぎ目やビスの凹みを平らにするための処理が終わっています。

 

 

そして2階から下地のシートが順番に貼られていて

ちょうど階段に差し掛かったところでした。

 

上から長いシートを貼りつけて

少しずつ空気を抜きながら下まで到着。

長い場所でも手際よくどんどん進んでいきました。

 

 

まもなく

シートが張り終わると

まもなく漆喰が塗られていきますね(*^^*)

 

次にお邪魔するときには

タイルも完成していると思うので

そちらも楽しみにしています*

 

 

 

現場 レポーター

投稿者: 現場 レポーター

現場監督のサポートとして現場を走り回っている由美子さん。 モチベーションの高さはピカイチ!仕事に関わらすプライベートでも一つのことに取り組む姿勢がキラキラと輝いている。そして不意に見せる無邪気な少女のような笑顔も魅力的。正確で気配り上手な愛にあふれる由美子さんはサポーターの中では、「事務の勝又」「現場の由美子」とツートップでウィングホームを影で支えてくれている欠かせない存在。 日頃お仕事などで現場に行けないお施主様へ、そして、これからお家づくりをスタートされるご家族へ、家づくりの様子や携わる職人さん達の素顔をお届けしていきます。