我が家の大掃除
1年間放置した○○汚れ

前回につづき、我が家の大掃除ネタです。

家の掃除って終わりが見えなくないですか?笑

 

 

窓掃除もまぁまぁひどかったのですが

もうひとつ見て見ぬ振りをしていたのが我が家のお風呂場…

 

 

我が家のお風呂は、白と黒で色をまとめていて

何事も無難派なわたしたち夫婦としては ちょっぴり冒険した黒の浴槽がお気に入りの空間なのですが

 

「黒」は水垢が目立ちます!

 

 

 

ただ…わたしには結果的に、汚れが目立つくらいで良かったのかなぁと◎

でないと、もっと何年も水垢を放置してしまいそうなので。笑

 

 

 

お風呂掃除は毎晩、最後にお風呂にはいった方が行うルールの我が家。

そして2,3ヶ月に1度くらいに 浴室内の壁だったりドアレールなど、普段やらない念入りお掃除を行うパターンになっています。

 

24時間換気も稼働しているので

このお掃除ペースでカビなどは生えずに「わりと綺麗」(笑)をキープできているのですが

 

どうしても水のかわきが悪くて水垢がつきやすい場所があります。

 

まずはカウンター▽

そして浴槽の四隅▽

第三者目線で見ると本当にひどいですね…;

 

カウンターは、記憶の限り半年前には水垢をとった覚えがありますが

浴槽の方は普段通りの掃除しかしたことがないので

気がつかずに1年以上の水垢が蓄積していたことになります;

 

 

調べたところ、しつこい水垢には「クエン酸パック」が効果的とのことで試してみました。

我が家に常備しているクエン酸スプレー(DAISO商品です)を満遍なく吹き付けてキッチンペーパーをはりつけてさらにシュッシュ!

これで2時間ほど放置します。

※パックが乾いてしまいそうなので 24時間換気は停止した状態で行いました!

 

 

 

そしてパックをはがします。

これだけだとまだ水垢がふやけただけなので、柔らかめのバススポンジでゴシゴシしていきます。

浴槽の方の水垢はこすってもとれない部分があったので、爪をたててかりかりしたら取れました♪

 

綺麗になって良かった〜!

 

ステンレス部分もクエン酸スプレーを吹き付けてキッチンペーパーでキュッキュと吹いたらピカピカになります◎

 

 

 

おうちの引き渡しの際にタカラスタンダードの方にも言われたのですが

お風呂のお掃除で硬いバススポンジを使用するのはNGなのだそうです。

 

メーカーにより異なるとは思いますが

浴槽や浴室の床はあらかじめ汚れを弾くようなコーティングが施されているものがあるので

何十年と綺麗に使っていくには、柔らかいスポンジで軽くこするくらいでいいのだそう。

 

 

わたしはアパート暮らしのころメラニンスポンジをいたるところで使っていたのですが

メラニンスポンジは研磨剤が含まれるため「削って落とす」というもの(!)

 

お掃除したあとは綺麗になって気持ちがいいですが

傷をつくるということはそこにまた汚れがたまるということ…

 

 

現在ではメラニンスポンジは網戸のお掃除でのみ、使用しています*

 

 

 

余談ですが、我が家で重宝しているお掃除グッズのひとつが「いらなくなった歯ブラシ」です。

 

我が家では古い歯ブラシは捨てずに、綺麗に洗ってとっておきます。

たとえば巾木のほこりをサーっと撫でると綺麗にとれます*

 

あとはトイレのお掃除で便座のちょっと汚れたところをゴシゴシしてそのままポイッと捨てるだけなので、楽チンです*

 

 

 

 

今年もあと数日ですが、大掃除まだ残っている方…(わたしを含め)

がんばりましょう〜!!!