「家事がラクチンな
“フレンチスタイル”のお家」
掛川市上西郷O様邸
注文住宅レポート#035

プロローグ

「ゆとりを持ちたい共働き夫婦が
家事ラクにとことんこだわった
カラフルな雑貨を楽しむ “フレンチスタイル”のお家」

-掛川市上西郷O様邸-

構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
4LDK+SIC+WIC+LaundryRoom+Terrace+2F hall
延床面積
38.5坪

テラスリビングでの暮らし*

お天気のいい日は”テラスリビング”で♪

折り畳み式の机を使えば
好きなときにサッと出してお茶したり、
ハンモックで日向ぼっこしたり。。。
暮らしの幅がとても広がりました

パパの釣り道具は玄関に収納!

帰ったら釣り道具をすぐ整頓できるように
玄関に入ってすぐの場所にロッド立てを付けました。

この場所なら、お客さんが来た時も
ゴチャゴチャ見えないし、取り出しやすい*

「リビング」×「テラスリビング」×「プチ吹抜け」

リビングとテラスが繋がって
ゆったりとした気持ちで過ごせる団欒空間になりました。

プチ吹抜けで2階とも繋がるので
2階で遊ぶ子ども達ともコミュニケーションが
取りやすいのが嬉しい♪

タイル張りのかわいいキッチンでワクワクお料理♪

“好き”に囲まれたキッチンに立てば
忙しいときもワクワクして家事ができるかなと思って。。。

コラベルのタイルを貼ってもらいました*
すぐ横にパントリーがあるので
お料理の時に必要なものをすぐ出し入れできるからラクチン♪

ピアノを置くスペースもピッタリ確保*

姉妹で並んでお勉強できるように
スタディースペースを造りました*

その横には元々置く予定だったピアノを♪
最初から置く場所を決めて設計してもらったので
無駄なスペースなくスッキリ置けるのが嬉しい*

キッチンのすぐ隣に「ママコーナー」できました

ちょっと書き物したり、
子ども達の学校の書類をまとめたり。。。

ダイニングテーブルに物を広げなくても
作業できるスペースが欲しかったんです*
キッチンのすぐ横にあるから
家事の合間に使いやすいんです。

繋がってるからお洗濯もラクラク!

お洗濯の担当はパパ。

とことん時短してお洗濯を済ませられるように
ランドリールームに洗濯機を。
そのまま室内に干して、カウンターで畳んで
隣のウォークインクローゼットに収納できます*

子どもが女の子二人なので。。。

朝の仕度で混雑しやすい洗面台は
横幅を広めにしてもらいました。

ちょっと物が置けるようにカウンターも付けたので、
メイク道具を置いたり、
ドライヤーを使ったりする時も使いやすくなりました!

いずれは2階リビングも。。。

2階には開放的なホールをつくりました。
いずれは家具を置いて、家族だけのパーティーができるような
2階リビングも計画しています*

本棚もたっぷり作ってもらったので、
ここでゆっくり読書を楽しみます。。。♪

大好きな「ウィリアムモリス」がいっぱい!

毎朝カーテンを開けるときに
大好きなウィリアムモリスの柄が目に入るから
テンションが上がります♪

お部屋のアクセントとして
一面だけウィリアムモリスの壁紙にしてもらったり、
色漆喰にしてみたり。。。*
暮らしがさらに楽しくなる空間づくりが出来ました♪

収納の奥には、パパの”隠れ家”

寝室からそのままウォークインクローゼットへ。

その奥にはさらに扉が。。。
パパのコレクションや読書を楽しむ
憧れの”秘密基地”ができました!

海外のキッズルームのような空間にしたくて

テレビや雑誌で見るような
可愛くってちょっとインパクトのある
海外の子ども部屋に憧れて。。。♪

姉妹それぞれでアクセントの壁紙や漆喰のカラーも
変えてみました。この空間で楽しく遊んでほしいな*

 

 

【開催しました♪】完成見学会8月19日20日(土日) 掛川市上西郷O様邸

以前完成見学会を開催しました♪

 

ストーリー
「オシャレなだけじゃなくって、生活のしやすさが大切だから。。。」


共働きだから、仕事から帰ってからご飯を作って、お洗濯して。。。あっち行ったりこっち行ったり、無駄な動きが多くって毎日ヘトヘトで。。。
お掃除も休日にまとめてやるしか時間がないけど、本当は毎日綺麗にしていたいんです。パパが家事を手伝ってくれるからすごく助かってるけど、これからは2人とも時間も気持ちも「ゆとり」を持ちたいと思ってお家づくりを考え始めました。

ヨーロッパのお家の雰囲気が大好きなので、家事動線も理にかなって尚且つ、外国にいるようなステキなお家で毎日ワクワク暮らしたい。。。そんな夢を叶えたくって、いろんなハウスメーカーさんを回りました。

最初は、オシャレなお家を建てている別のハウスメーカーさんで決まりかけていました。でも打ち合わせをしていく内に、これはできませんって制限がたくさん出てきてしまって。。。オシャレなだけじゃなくって、家事動線や生活のしやすさを大切にしたかったから、本当にこれでいいのかな?って段々考えるようになりました。

そんな時、土地を見に来た際にちょうどウィングさんが見学会をしていたんです。参考にちょっと見せてもらったら、他にない自由な設計がすごく気になって、暮らす人の要望に合わせて設計してくれているって聞いたので、私たちの理想のお家がカタチにできるんじゃないかと思って、ウィングさんにプランをお願いしました。叶えたいことがたくさんあり過ぎちゃったから、全部叶うなんて絶対無理だろうな。。。って思っていたけど、ウィングさんのプランを見たら「言ったこと全部入ってる!」って本当にびっくりして。。。このお家で暮らしていきたいって思ったんです。

工事が始まってどんどんカタチになっていくのが嬉しくって、毎週欠かさずお家を見に行きました。カタチになるまではまだ実感がなかったけど、骨組ができてきたのを見たとき、ここに住むんだな!これで良かったな!って想いがあふれてきました。

どうしても使いたかった大好きなウィリアムモリスの輸入壁紙や、岐阜まで探しに行ったタイルやインテリア。。。大好きな空間にしたくってコーディネートにずっと悩んだから、お家づくりは出産のように大変だったけど、やっとカタチになったお家は我が子のように愛しく感じました。子どもが女の子二人なので、いずれお家を出ていってしまうけど、だからこそ家族みんなでいるこの時間を大事にしたいなって思います。

子ども達と並んで楽しくお菓子づくりしたり。。。お掃除もお洗濯も全部がラクになるように考えたお家だから、家事を楽しめるようになりました。。。♪そんな心にゆとりを感じられる暮らしがとても幸せです。

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。