WH WEBMAGAZINE
注文住宅レポート

「勾配天井リビングと中庭のある平屋」
菊川市西方W様邸
注文住宅レポート#036

プロローグ

『ヒノキと杉の勾配天井リビングや
中庭の見える家事コーナーで
季節を感じながら明るく暮らす平屋』

– 菊川市西方W様邸-

 

構造
木造軸組工法
階数
1階建て(平屋)
間取り
3LDK+Laundryhall+courtyard+WIC
延床面積
33坪

平屋でも日当たりのいい明るいお家にしたい

「中庭のある”ユの字”型の平屋」

大好きな”姫路城”をイメージした
和テイストな漆喰のお家に憧れていました。

10年後、20年後も
変わらず愛せるお家にしたくて*

 

ヒノキが香る癒しの開放的な団欒空間

明るくてゆったり開放感のある暮らしがしたくて、勾配天井のリビングに。
パパこだわりのヒノキの香りがお仕事の疲れも癒してくれます。

動きやすいアイランドキッチンは、あえて正面にさり気ない目隠し壁を付けて、調理道具があってもリビングから見るとスッキリ隠れるようにしてもらいました。

気分転換に中庭を眺めながら。。。

小上がりの畳コーナーとスタディーコーナーを合わせて、掘り炬燵風に使えるようにしました。ここでパソコン作業をしたり、子どもがお絵かきやお勉強をしたり。。。

中庭が良く見えるように大きな窓にしてもらったんです。。。♪

障子扉の奥にはウォークインクローゼットを設けて、仕事の資料や本・子どものおもちゃをしまえるように収納計画しました*

ムダな空間をつくらないように♪

小上がりを利用して、大きなリビング収納がここにもできました。
子どもが小さい内は、オムツやおもちゃをしまおうかなと思います*

お洗濯が大好きなので、スムーズにできる動線に

1日に2・3回はお洗濯をするので、洗濯動線や作業するスペースをこだわりたかったんです*

キッチンからそのまま脱衣所に行けるし、ランドリーホールにもすぐ行ける位置なので、家事の動きがとってもスムーズ。お洗濯物を仕分けしたり、アイロンがけしたり、たたんだりできるカウンターも3種類あるので使い分けられます*

景色を楽しめる家事スペースがお気に入り

ランドリーホールで家事をしながら、毎日中庭を眺められます。。。♪

壁いっぱいにクローゼットもできたので、乾いたお洗濯物はカウンターでたたんで、そのまま収納までできちゃいます。この場でお洗濯が片付くのでラクチン*

暮らしの幅が広がるプライベートな中庭に

道路からは見えない私たちだけの中庭ができました。
いずれはシンボルツリーを植えて、窓から緑を楽しみます*

夏はここで子どもがプールをしたり、ウッドデッキでシャボン玉をしたり。。。♪

和からちょっと雰囲気を変えて。。。♪

「カフェ」みたいな雰囲気も好きなので、お手洗いに木貼りの壁や脱衣所のタイルなど、アクセントとして取り入れてみました。
好きなものを見る度に、暮らしがさらに楽しくなります*

今はのびのび遊んでほしいな

子ども部屋はいずれ仕切れるように計画しました。
今は2部屋繋げて、思いっきり遊び回ってほしいな♪

寝室はやっぱり畳が落ちつくよね

純和風な畳の寝室ができました。

障子を開けると大容量の収納があります*
お布団をしまったり、季節外のコートなどもたっぷりしまえるようになりました。

 

ストーリー
「窓の結露がすごくって。。。」


夫婦で暮らしていた時はあまり気にしてなかったけど、子どもが生まれて、その結露した窓を子どもが触ったりなめたりしてるのを見たときは絶句しました。

家族の健康のためにも、早くこの環境をなんとかしてあげたいって思ったんです。
大手のハウスメーカーさんならきっと間違いないだろうと思って、いろんな大手メーカーさんでプランを書いてもらったり、書き直してもらったりしていました。でもどこも「ただの平屋のお家」になってしまって。。。

せっかくお家づくりをするなら、自分達のこだわりが詰まったお家に
したかったんです。私たちが「ここ日当たり悪くならないですか?」って営業さんに聞いても、うまく話を流されちゃったりして。。。なかなか納得できる家づくりが出来ずにいました。

そんな時、Facebookで友達が「いいね」した記事が回ってきてウィングホームさんのことを知りました。ちょうどこの頃地震が起きたばかりで、構造のことが心配になっていたので、ウィングさんの構造セミナーに参加してみたんです。

ずっと大手思考だったけど、「工務店でもこんなに構造がしっかりしている会社があるんだ!」ってびっくりしました。社長さんの力強い言葉がとてもかっこよくって、これなら家族が安心して暮らしていけると思いました。

ウィングさんは私たちの要望をじっくり聞いてくれて、出てきたプランには、私たちの叶えたいことが沢山詰まっていて。。。ウィングさんにお家をお願いしたいって決めました。設計士さんとここはこうしたいな、こうも出来るかな?って打合せするのが本当に楽しくって、どんどん期待していた以上のプランができ上っていて、「自分たちのオリジナルの家がついにできたんだ!」って、とても嬉しかったです。

それに、託児のスタッフさんがいつもいてくれたので、まだ小さい娘と一緒に行っても、大人だけで安心して打合せができたので助かりました。

工事が進んで、出来ていくお家を眺める度に「そうそう、これこれ!」って(笑)
大好きな姫路城をイメージした和の外観が実際にカタチになった時はとっても嬉しかったです。

開放的なリビングで家族でゆったりしたり、ヒノキの香りに癒されながら、子どもと畳でごろんってするのが至福の時間です。


菊川市西方W様

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。