「子育て動線と大収納がある自然素材のお家」
菊川市青葉台I様邸
注文住宅レポート#050

プロローグ

「子育て動線と大収納が叶った
ヒノキと漆喰と風が吹き抜ける 4人家族の無添加のお家」

-菊川市青葉台I様邸-

構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
4LDK+Wooddeck+FamilyCloset+WIC
延床面積
31坪

漆喰の白と青色屋根でさわやかに。。。♪

空に溶けるような青色の屋根が爽やかでお気に入り*
ポストと水栓に黄色を選んで、外観のアクセントにしました。

ウッドデッキから見上げると、木のやさしい温もりにほっこり♪
子ども達の楽しい遊び場になりそうです(*^^*)

 

みんなで仲よく並んで靴を履きたい*

玄関土間の横には収納付きのベンチを造ってもらいました。

お客さんが来た時もここでお喋りできるし、
家族みんなで並んで靴を履けるから、いつでもゆったり使えて嬉しい♪

 

ヒノキの香りに包まれる暮らし

ヒノキの香りとお日様の光でゆったりくつろげるリビング空間*

「くつろぎ空間」と「キッチン&ダイニング」で空間にメリハリをつけたかったので、天井を半分だけ板貼りに♪

キッチンから全体が見渡せるので、
子ども達が元気よく遊び回っていても、お料理をしながら見ていてあげられます*

和室の壁一面には大収納。
お雛様や五月人形、お客様用のお布団などをスッキリしまえます✦

リビングの上にはハンモック用のフックを付けてもらいました。
ハンモックチェアでゆらゆら揺られながらテレビを観たり、読書をしたり。。。♪

 

家事をしながら子どもとお喋りが楽しい♪

キッチンの正面には子ども達のお勉強スペース☆

お料理をしながら学校やお友達のお話をしたり、宿題を見てあげたり。。。♪
これからは子どもとの時間をもっと大切にしていけそう*

ランドセルを自分で片付けられるようにロッカーも造ってもらいました。

 

リビングから行ける「ファミリークローク」

朝の支度や家事がラクになるように、1階にファミリークロークができました。
普段よく着る服やカバンはここにしまいます*

リビングから行けるので使い勝手も抜群(*^^*)
ここなら子ども達が自分で上着や習字道具などをお片付けできちゃいます*

 

子ども達のどこでもドア♪

2階には子ども達それぞれのお部屋ができました✧

Rちゃんはピンク、Kくんはブルーのペイントドアがお部屋のアクセント*
自分のお部屋がもっと大好きになってくれたらいいな♪

Kくんのお部屋には窓がひとつなので、ドア上の小窓を開閉式にして風を通せるようにしてもらったのもさり気ないこだわりです。。。☆

 

2階クローゼットの奥には。。。

2階の寝室と繋がるウォークインクローゼット*
1階の「ファミリークローク」と合わせてかなりのお洋服が入りそうです♪

こちらには季節外の服や、スーツなどをしまっておく予定です。

奥に見える小さな扉を開けると。。。
そこには小屋裏収納もたっぷり(*^^*)
パパの野球道具や子ども達の作品など。。。大切なものをしまっていけたらいいな*

 

ストーリー
「体に悪いものからサヨナラしたい。。」


子どもと一緒に生活しているし、少しアレルギーがあるので、家族が毎日安心して暮らせるお家に憧れていました。

だから「無添加の家」と書かれているウィングホームさんの看板を見つけて、そのままアポなしで会社に行ってしまいました。突然の来社にもかかわらず、コーディネーターの三井さんが私達の悩みを受け止めてくれて、その日に3軒のお家を案内してくれました。

どのお家もご家族のこだわりがつまっているステキなお家で、3軒とも新築なのに全くイヤなニオイがしなくてビックリしました。窓の結露だけでなく家全体も結露しないように考えられていて、「ウィングさんのお家なら、今まで悩んでいたことがまるっと解決できるんだ!」もうここしかないと思いました。

『お家に帰るだけで癒されて、元気が充電できる』そんなお家にしたくて。。。どのお部屋にいても太陽の光が降りそそいで、風が気持ちよく通るように担当の三井さんと設計士さんとじっくり相談しました。

たくさんわがままを言ってしまったけど、何でも受け止めてくれる三井さん。私達が困っている時にも、期待以上の提案をしてくれてとても助かりました。最初は具体的なイメージが全くなかった私達だけど、自分達らしさがつまった暮らしがどんどんカタチになって嬉しかったです。

お日様がたっぷり入るリビングでハンモックに揺られながら本を読んだり、ヒノキの香りにほっこり癒されながらみんなでお昼寝したり。。。大好きな空間でくつろぐそんな何気ない毎日が楽しみです。

家族が安心して笑顔で暮らせるお家ができたことが、何よりも幸せです。



菊川市青葉台I様



高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

素直さと好奇心とクリエイティブな感性が魅力的な広報担当。 スタッフ紹介