注文住宅レポート#061
菊川市柳
「アウトドアを楽しむ
オープンデッキのある暮らし」

プロローグ

「アウトドアを楽しむ オープンデッキのある暮らし」

菊川市柳M様邸

 

階数
2階建て
延床面積
33.32坪

 

 

お家で気軽にアウトドアがしたい♪

アウトドアが大好きなので、お家でキャンプやBBQをいつでも楽しめるように、「奥行3m」の広いウッドデッキに✧

夏場はタープが付けられるようにフックも付けました*
デッキの上で涼みながらプールをするのも楽しみ!

 

 

 

 

 

家事動線を考えたアイランドキッチン

グルグル動き回れる回遊性抜群のアイランドキッチン✧
配膳や片付けがラクになるように、キッチン⇔ダイニングは一直線に配置して、横移動だけで済ませられるようにしました。

LDKの天井にアクセントを入れたくて、一部だけ板張りに*
オシャレな空間になってお気に入りです!

 

毎朝の身支度もウキウキな造作洗面台♪

大好きなターコイズブルー色のタイルや、チェッカーガラスの収納扉などワクワクするポイントを詰め込んだ造作洗面ができました*

カウンターと造作鏡を大きめにして、家族で並んで使えるようにしました。

見学会で見ていいなと思った、理科室にあるような大きな実験用シンクにしたので、水も飛び散りにくくてバシャバシャ洗えるのでお気に入りです✧

 

洗濯動線を一直線にまとめました!

共働きで毎日夜部屋干しをするので、ランドリールームをつくってもらいました。

造作カウンターで立ったまま洗濯物をたたんだりアイロンがけができて、カウンター下スペースにカラーボックスを置いてその場で収納します。

勝手口からそのままウッドデッキに出られるので、休日晴れた日に外干しする時もスムーズです♪

 

生活感を隠してスッキリ暮らす

キッチンカウンターの下にも収納がたっぷり*
無印のカゴがピッタリ収まるサイズに設計してもらったので、リビング回りの日用品をしまっても生活感を隠せそうです✧

 

無垢のアカシア木とホワイトのアイアンとを組合わせた、パパ自慢のお気に入りの吹抜け階段♪

朝ごはんの支度をしながら、2階から降りてくる家族を見守れるのが嬉しい*

 

夫婦ふたりで使う仕事部屋

夫婦ふたりで集中して仕事ができるように、広いカウンター付きの書斎ができました。

この空間だけシックな色味にしてもらったので、気分を変えて仕事ができそうです✧

 

広々使える子ども部屋*

自分のお部屋になるので、壁の色は娘が決めました♪

大好きなブルーの色漆喰に、ブルーのカーテン
お気に入りのマイルームになりそう*

将来的に壁で仕切って2部屋に分けることもできるように設計してもらいました。

 

4.5帖の広いWICに!

服が大好きで沢山持っているので、家族分の服がスッキリ収納できるように広いWICをつくってもらいました。

これからは毎日のコーデがもっと楽しくなりそうです♪

 

ストーリー
結婚してからずっと、マイホームで暮らすことが夢でした。

最初はハウスメーカーさんの建売りを見に行ってみたけど、型にハマった間取りばかりで、「自分達の想い描く暮らしとはちょっと違う…」と思って、注文住宅を考えるようになりました。

車で走っていると、ウィングホームさんの見学会看板がいつも目に入って、「いつか行ってみたいなぁ」って思っていたんです。ちょうど時間に余裕がある日に、見学会の看板を見つけて、ドキドキしながら初めての見学会へ行きました。

そのお家はネイルサロンとペットサロンの店舗併用住宅で、普通の住宅ではなくてビックリしたけど、「こんなオシャレなお家もできるんだ!」って間取りやデザインの自由度にワクワクしました。

それに”漆喰”の塗り壁の効果や空気感、無垢の木のぬくもりもすごく良くて、家族が楽しく快適に暮らせるお家ができそうだと思いました。

その後もいろんなお家の見学会へ行くようになって、生活動線や収納などもたくさん参考にさせてもらいました。担当の藤森さんが自分達のペースをいつも大切にしてくれたので、焦らずじっくり決めて行けて嬉しかったです。

家族や仲間と広いウッドデッキでBBQやキャンプをしたり、アイランドキッチンで娘といっしょにお料理したり♪ずっと夢だった暮らしがついにカタチになりました。

自分達の「好き」がつまった空間で過ごす何気ない毎日がとても楽しみです。



菊川市柳M様

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

素直さと好奇心とクリエイティブな感性が魅力的な広報担当。 スタッフ紹介