子供たちに「家」の思い出を
-掛川市宮脇A様邸-
祝上棟

長年の想いがカタチに☆

掛川市宮脇にてお家づくりが進行中のA様邸*

先日、上棟を迎えました♪

「早いですね~!あっという間にもうこんなにできてる!!」

 

お住まいのアパートから現場の様子が見えるので、
この日も朝から様子を見てくださっていたそうです。

お姉ちゃんのYちゃん、双子のRちゃん、Kくん
5人揃った様子を見るのは
A様ご家族と初めてお会いした3年前ぶり!
みなさんが揃うこの日を楽しみにしていました♪

想いが託されて。。。*

みなさんそれぞれに棟木にメッセージを書き記していただきました*
ご家族を想うご主人Mさん、奥様Mさんの想いと、

絵が得意なYちゃん、Rちゃん、Kくんの懇親の作品が並びました☆

木にマジックで書くのってむずかしいですが
みんなとっても上手!(^^*)

お家のてっぺんへ。。。☆

少し不安そうなYちゃんも一緒に
5人みんなでてっぺんへ向かい
想いが託された棟木を納めていただくことに。。。☆

男性人が 代表としてご主人MさんとKくんがトントン!☆

「楽しかったです*」
「貴重な体験をさせてもらいました♪」

この瞬間にしか見ることのできない景色や想いを
感じていただけたのではないでしょうか。。。☆

お祝いの『乾杯』!☆

お祝いに駆けつけてくださった親御様も
まだ午前中なのにこんなに形になっているの!と驚かれていました。

午後には上棟式も執り行うことができ無事に上棟することができました。

カタチになったお家で。。。

大工さんが休憩をしている間、形になったお家の中で完成をイメージしながら。。。

「ここは何?」

「ここがRとKの部屋で、ここで仕切れるドアがつくんだよ」

「ここまでバルコニーでここから室内干しスペースだって!」

「十分干せるね♪」

みんなで楽しそうに確認されている様子を見ながら私も嬉しくなりました♪

監督の沢嵜くん*

現場監督はA様邸が3件目の担当になる沢嵜くん*

入社してからまだ半年くらいですが、監督という立場で毎日頑張ってくれています。
この日も最後の板金屋さんとの打合せまで、暗い中で指示をしながら作業をしてくれていました。

「沢嵜さんは何件目の担当なんですか?」
「そろそろ慣れてきた頃ですね*」

サポートで入っている大石のことも
「女性なのにすごいですね!かっこいいなぁ☆」

とご主人M様*
いつもあたたかなまなざしで見守ってくださり、応援してくださっているのが伝わります。
その言葉掛けをいただくたびに私たちスタッフの心がほんわりあたたかくなります。支えてくださり、ありがとうございます*

棟梁の渡辺大工さん*

棟梁は渡辺大工さん*
長年ウィングホームのお家づくりに携わってくださっているベテラン大工さんです☆
職人さんらしく、黙々と作業するかっこいいところと、話しかけると笑顔がかわいくシャイなところのある、とっても素敵な方です♪

これから監督の沢嵜くんと一緒にA様邸をカタチにしてくださいます☆

ついにカタチになりました*

上棟からちょうど2週間が経ちました。

毎日仕事帰りに現場に立ち寄ってくださっているほど、お家の完成を心待ちにしてくださっているA様。

お家づくりのタイミングを何度か見送ることになったけど、
「子供たちが学生の間には「家」の思い出を作ってあげたい。。。」

その想いが叶い、ついに上棟を迎えることができましたね*

これから来年の春に完成に向けて工事をすすめていきます。

今しか味わうことのできない「できていく過程」も楽しんで、世界にひとつのお家の完成を楽しみにしていてくださいね(^^*)

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

誰からも愛され親しみやすい性格で、ヒマワリの様な存在。いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。 スタッフ紹介