来てくれた方にお施主さんの想いを伝えくて。。【見学会の準備】

お施主さんの想いがカタチになりました

今週末の土日に菊川市加茂でM様邸の完成見学会があるのですが、
今日は午前中から広報の美沙さんが隣りの席でイラスト付きのコメントを書いていました。

このコメントは、見学会場にいつも貼られているので、見れば「あれだ!」ってわかる方も多いと思いますが、お施主さんが  どういう想いでここにこれが出来たのか、どうしてこの動線が生まれたのか、どうやってこの形に決めたのか。。。などなど、お施主さんの「こうなったらいいな〜」がリアルに形になった「物語」がわかるように美沙さんがポップにして見学会のいろんなポイントに貼ってくれています。

ひとつひとつその理由やストーリーを聞きながらお施主さんにインタビューさせてもらった大切な「想い」。

来てくれた方に知ってもらえたら、もしかしたら何かお家づくりのヒントになるんじゃないかな。。。と、そんな気持ちから始まった「ポップ」。

今ではウィングホームの見学会の「アイコン」となっています。

思い浮かべながら。。。

パソコンに目を向けると。。。

お施主さんのMさんファミリーのお写真と、
思い出の詰まったお家の完成写真が。。

“お施主さんの気持ちをストレートに お客さんに伝えてあげたい”

その想いがこの光景から伝わってきて、胸が熱くなりました♡

お施主さんのイラストが説明してくれる「ポップ」。

美沙さんの温かみもプラスされて、
見るたびにホッコリとした気持ちになれる、
想いが詰まった見学会です。

 

先程、みんなで準備を終えて、後は明日来てくれる方々に「来て良かったな〜♪」って思ってもらえるような楽しい時間をお届けできたらいいなと思っています。

ポカポカ温かい♪ 見学会場で、沢山の笑顔が見れるのを楽しみにしています(*^^*)

 

【*完成見学会*】2月17日18日(土日) 《菊川市加茂(分譲地内)》

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。