コンセントやスイッチを
現場で最終確認
-焼津市I様-

玄関から一つずつ確認していきます

工事が順調に進んでいるI様邸。

配線が完了し壁を仕上げる前に、本当にこの位置でOKか、現場でお施主様と最終確認をしていきます。

今まで打ち合わせでも細かく生活をイメージしながら、電気の位置やスイッチの位置、コンセントの高さなどを確認して決めて来ましたが、平面図を見ながらの打ち合わせ。完璧に決めたつもりでも、実際にその場に立って生活をイメージしてみると、

「この高さの方が使うやすそう」

「ここだとコンセントが目立っちゃうからこっち側にしよう!」など、

平面だけではイメージできなかった部分も見えてきます。

 

壁を仕上げて完成してからでは変えることが難しいため、

ウィングホームでは、今この時点でもう一度、お施主様と一緒に現場で一つ一つ再確認をしながら決めていきます。

 

 

住み始めてから「こうすればよかった」と思う上位が「コンセントの位置」

住み始めてからのアンケートで、

『こうすればよかったところ』の

上位に上がるのが『コンセントの位置』。

OBさんたち皆さん最後に現場で同じように配線チェックをしていても、実際に家具を置いたり、生活をしてみると、ちょうどいい所にコンセントがなかったり、もう1箇所こっちでも電気を入り切りできると便利だなって思うことがあったり。。。

生活してみて初めて気づくことも多いのですが、できるだけその前に、「こうすればよかった」がないようにしておきたいですよね!

今の暮らしの中でも、「ここにコンセントがあった方が便利だな」とか、逆に、「ここにコンセントがあって便利!」と思うことなど、今のうちからメモしておくと、実際に新しいお家で電気の計画をする際に、役に立ってくると思いますよ(^^)

 

 

『お客様の声』を見て参考にしてみてね!

「住み始めてからのアンケート」はOBさんからのそういったメッセージがたくさん込められているので、お時間ある時に見てみるといいと思います。

『お客様の声』というページの中に今までいただいたOBさんのアドバイスがたくさん入っていますので、安心してお家づくりができるように、参考にしてみてくださいね*

大切なお家*ピカピカにしてくれました!

打ち合わせ中。。。大工さんのホウキを持って来て、お家の中をお掃除してくれたSちゃん。

大切なお家だから、いつもピカピカにしておきたいんだよね!

一生懸命お掃除した後は、ちゃんと元の位置にお片づけもしてくれました。

上手にお掃除できました*
いつもありがとう(*^^*)

次はカーテンの打ち合わせ!

壁や天井ができてお家がだんだんと形になり、お部屋のイメージがしやすくなったら、そろそろカーテンの打ち合わせを行います。

カーテンでもお部屋の雰囲気がだいぶ変わりますよね♪

 

デイベットがあったり、輸入クロスがあったり、アッシュプレートのスイッチがあったり。。。

オシャレさんなIさんご家族の素敵なお家には、どんなカーテンが付くのかな?

今からワクワク♪  楽しみです*

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介