デイベッドのある家

デイベッドって何?

皆さん「デイベッド」ってご存知ですか?

近頃このワードを耳にすることが増えてきました。

デイベッドとは、ソファとして使うことも出来るベッドのこと。

日中のお昼寝に使用したり、人が集まった時のソファとしても使えるベッドの事です。

先日、1ヶ月点検に伺ったI様のお家には、リビングにデイベッドがあります。

引渡しの時にはまだマットレスが置かれていなかったのですが、デイベッドが完成されていました。

お伺いした時間がちょうどお昼寝の時間だったので、点検中にお子さんがデイベッドでお昼寝…*

リビングや畳スペースにその都度お布団を敷かなくてもお昼寝ができたり、

時には、お母さんが体調を崩してて横になりたい時も、リビングでお子さんの様子を見ながら横になることができます。

ソファーベッドは背もたれを倒さないとベットにならないですが、デイベットはそのままベットとして使えます。

I様のお宅はデイベッドにロールスクリーンを付けたので、簡易的に空間を仕切ることができます。お昼寝中も音や光を少し遮ることができて、落ち着いてお昼寝させてあげられますね。

落ち着きのある柄でお気に入りの空間に

I様のお家は、

「和モダン」×「北欧」のテイストにこだわったインテリア。

落ち着きのあるすっきりとした空間に柔らかい色味が少しプラスされて、ナチュラルでいて洗練された素敵なお家です。

デイベットの一面だけ北欧の柄を使いたくて、色んな柄の中からこの輸入クロスを選びました。

周りの雰囲気と馴染むように悩んで選んだお気に入りの色合いと柄。

奥さんのお気に入りの場所です。

I様らしいお洒落な空間になりました。

私も大好きな空間です。

いつまでもインテリアを楽しめる家

I様のお家は、テレビボードを作り付けにせず、お気に入りのデザインの家具を選びました。

全て作り付けにするのではなくて、何年後かに素敵な家具を見つけた時にその楽しみもとっておける場所を作るのも大事ですよね。

家のどこを見てもワクワクするお気に入りの場所があちこちに。そんな暮らしができたら幸せですよね(^^)

悩んで選んでこだわった分、決める時は大変さもあるかと思いますが、その分が自分らしく暮らせる大好きが詰まった愛着のあるお家になるのだと思います。自分たちのお気に入りを決める打合せは、楽しい思い出でいっぱいです。

楽しい思い出の中で一生暮らす。

幸せだなっていつまでも感じながら暮らしていただけることが、私たちの一番の幸せです。

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介