手の届かない所に手が届く!
掃除しにくいという
声から生まれました!

前回から始まったLIXILさんのショールームへ行った時のレポートですが、今回は、お風呂やトイレの嬉しい機能について紹介したいと思います。

 

お客様の声から生まれた嬉しい機能

お風呂の掃除は誰の担当ですか?

お風呂掃除をされる方はよくわかると思うのですが、洗い場のカウンターの裏って汚れてるか見にくいし、掃除しにくいですよね!

そんな声から生まれたのが、「丸洗いカウンター」です。

カウンターが外れて丸洗いできるようになりました!

便利!!!

あるようでなかったんですね。

LIXILさんがお客様の意見を大切にしているのがわかる新しいアイテムですね。

手の届かないところに手が届く!

トイレの掃除で気になるところってどこですか?

「便器と便座の隙間の汚れが気になる!」

そんな方に朗報です。

“便座がリフトアップされます”

 

隙間に手を入れてしっかり拭くことができます。

今までのストレスが解消されて、綺麗で清潔なトイレを保つことができますね!

また、

「便座の裏のつなぎ目の汚れが気になる!」

という方にも朗報です。

“つなぎ目もないんです!”

綺麗に拭いて掃除しているつもりでも、つなぎ目があるとそこに汚れが入り込んでしまってなかなか綺麗に落とせませんよね。

でもそんなストレスもなく、いつまでも便座をピカピカに保つことができます。

これも、主婦の声から生まれたデザインとのことでした。

ちなみにこれは、ご主人の声から生まれたトイレみたいです。

今のトイレが節水タイプになっていることで、ウォシュレットの強さが優しくなっていることで物足りなさを感じているご主人が多く、自分で強さを調整できるタイプのトイレが誕生したそうです。

操作パネルがハイテクそうなデザインなのも、男性が好むデザインなんだそうです。

共感される方も多いかと思いますので、よかったらその強さを実際に目で見て体験してみてください(^^)

いかがでしたか?

今回は前回に引き続き設備の中のお風呂とトイレの画期的な家事ラクなアイテムを紹介させていただきました。

実際にショールームへ行って体感してみるとより良さがわかると思うので、よかったら浜松や静岡にお出かけしたついでに寄ってみてくださいね!

次回は、内装ドアや外部の商品を見てきた感想をお伝えしたいと思います。

素敵なデザインも見つけたので、よかったら参考にご覧くださいね♪

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介