少し和を感じる居心地のいい空間に*
カーテン打合せ
-掛川市H様-

イメージしていた生地を見つけました!

掛川市で建築中のH様のカーテン打合せに私も同席させていただきました*

H様邸は、大屋根が美しい平屋風のお家。

リビングは大空間の勾配天井になっており、何年経っても心地よく落ち着いて暮らせそうな自然を感じるお家です。

そんな大人の落ち着きのある空間には、あまり主張をしすぎず、和の雰囲気とも合いそうなデザインを。

はじめから気になっていたウィリアムモリスのマリーゴールドというデザイン。

さりげなく素敵な柄があしらわれたナチュラルな生地を選びました。

もう一つ気になるデザインを発見。
そちらのデザインも和のテイストと合いそうなとっても素敵な生地でした*

最終的にどちらが選ばれるのか楽しみです(*^^*)

色漆喰の壁に合わせてコーディネート

寝室の一面だけクリーム色の色漆喰にしたので、色味を合わせて落ち着いた黄色の生地を選びました。

同じ空間の別の窓には、色違いで柄を合わせて統一感を出しました*

ご主人のお気に入りは。。。

手に取るデザインがなんとなく、動物や魚などのイラストがデザインされた北欧の生地が多かったご主人。

かわいらしいデザインがお好みのようで、
奥様からはご主人の楽しみにしているバイクガレージにどうかと提案が。。。*

採用されるのかな?(^^)

たくさんあって迷っちゃう*

いつもオリジナルカーテンをお願いしている「シーズナル ウインドさん」は、カーテン屋さんの中でも輸入の生地をたくさん扱っているお店。素敵な柄や生地が、ここにも!ここにも!と、たくさんあるのでいつも皆さんとっても迷われます*

素敵に空間を、もっと素敵にしてくれる。
そんな生地ばかり!

私も行くと毎回ワクワクします*

お家が完成してカーテンが付いたところを見るのが今からとても楽しみです!

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介