お掃除の見方!
ルンバ基地の実例集!

こんにちは!

12月も半ば。だいぶ寒くなってきましたね!

これから年末に向けて大掃除をされる方も多いのではないでしょうか?

お掃除と言ったら、最近はお掃除ロボットのルンバを使われているご家庭も多く、新築時にルンバの基地を作りたい!というご要望も増えてきました。

共働きで子育て中のご家族も多いので、なかなか毎日家中掃除するのは大変ですよね!ルンバくんの力を借りて少しでも家事を時短できるのはありがたいです(*^^*)

ということで、

今回は、今までに作ってきたルンバ基地を紹介したいと思います!

これからプランをされる方は参考にしてみてくださいね*

物入れの下の空間を利用してスッキリと!

リビングや廊下などにお掃除用具や日用品を入れておくような物入れを作る方が多いのですが、その収納のすぐ下に空間を設けて、そこをルンバ基地にされる方は多いです。

壁の中にすっぽりと収まってくれるので、常にルンバが外に出ていることなくスッキリとしますね!

また、上の収納にその他の掃除用具を収納できるので、まとまっているのもありがたいです。

凹みの奥にはちゃんとコンセントを忘れずに!

ルンバくんがちゃんと帰ってこれるような気遣いも!

同じように収納の下を利用したルンバ基地ではありますが、

どこが違うかというと、

下の空間を貫通して、反対側からも出入りできるようにしています!

これなら遠くまで行っても迷子になることなく基地までちゃんと戻ってこれそうですね!

お家の真ん中あたりに配置しているので、効率も良さそうです!

ルンバくんが帰ってこれる気遣いを感じる基地でした!

グッドアイデア!こんなところにルンバ基地!

今までは収納の下の部分を利用してのルンバ基地でしたが、

収納自体が上に上がってしまうため、
使いやすい高さの収納量が少し減ってしまいます。

でも、階段の1段目と2段目を凹ますことで、収納量は確保しつつスッキリとしたルンバ基地ができるんです!

階段一段分の高さだとかなり低くなってしまうので、使えるルンバは限られてしまうかしれませんが、背の高いルンバじゃなければ問題ありません。

デッドスペースを有効利用したグッドアイデアなルンバ基地でした!

また、ストリップ階段の奥にルンバ基地を設けたケースもありましたよ!

反対側から基地のお掃除もしやすくていいですね(^^)

いかがでしたか?

他にも、ランドリールームのカウンター下に作るケースや、ファミリーロッカーの下に作るケースなど…わざわざ壁を凹ませて作るケースばかりではありませんが、
はじめからルンバをどこに置こうか考えながらコンセントを作ったり、基地の場所を検討しておくことで、スッキリと計画的に生活ができそうですね(^^)

ルンバが一家に一台の時代が来るかもしれませんので、また新たなアイデア基地が出た時には紹介していきたいと思います!

少しでもスッキリと満足のいくお家づくりができますように。。。*

皆さんの参考になれば幸いです(*^^*)

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。 スタッフ紹介