「あれどこにしまったっけ?」
収納の『見える化』をしよう!

。。。あれどこだっけ(; ・`д・´)

「あれ?この間買ったあれはどこだっけ。。。?」

たまーにしか使わないモノをしまった場所が思い出せない。。。こんな経験ありませんか?

ちなみに私はかなり頻繁にあります(;’∀’)

 

なんとなーくあの物入に入れたような気がするけど。。。開けてもわからない。。。奥のほうは見えないし探すために手前のモノを出すのは大変。。。

面倒だからまた買えばいいか!なんてことになってしまうこともしばしば。。。。

そしてそれをまた「とりあえずここに入れておこう!!!」って物入に。。。

また忘れる。。。(;’∀’)

 

いつの間にか物入はいっぱいになり。。。入りきらないものが部屋の隅に。。。なんてことになってしまうかも。。。(; ・`д・´)

「収納」の見える化✦

実は先日、LIXIL主催の「収納セミナー」へお勉強に行ってきたんです。

その中で、

同じものがたくさん!なんてことにならない為には。。。「収納」の見える化✦が大事なんです!

というお話がありました。

 

 

確かに。。。物入、押入れ等の「収納」を開けたときに何がどこにあるか全部見えれば出すのも、しまうのも楽ちんですよね(*’ω’*)

よく使うモノにこそ「まぁ。。。この辺にしまえばいいよね」じゃなくて

「ここにしまう!!」という「指定席」を作ってあげたら迷わないで済みそうですよね♪

新築の「収納」

いざお家を建てる時に「アパートは収納が少なくて家中にモノがごちゃごちゃ。。。だから新しいお家にはとにかくたくさんの収納を!!」

でも。。。いざプランを見てどれくらいのモノがどこに入るのか。。。入れたいか。。。イメージするのは難しいですよね。。。

同じ広さの「収納」で今パンパンだから。。。とか

あれもこれもここに入れたい。。。とか色々あると思います。

 

まずは今、よく使っているものがどこに「収納」されているかをイメージしてみませんか?

「収納」したいモノと場所が明確になれば「指定席」のカタチは私が色々提案していきますので。。。

一緒に理想の「収納」を作りましょうっ(/・ω・)/

最後に。。。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

他にも色々と学んだことがあるのですが全部書くとながーーーーーーくなってしまうので続きはまた次回✦

次回は「収納」ヒアで聞かれることも多い「奥行」について書こうと思います(/・ω・)/

見える化✦には「奥行」も大事ですからね!!(`・ω・´)

 

「収納」の見える化✦で

「モノがいつでも使えるようにスタンバイしておく場所」

にしていきましょうーっ(/・ω・)/

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介