イタリア旅行記②

今回は。。。

ローマについて書こうと思いますが。。。。専務が建物の外観はアップしてくれたので。。。
私はローマの床(地面)について書こうと思います。

ローマの床(地面)がほんとうにすごいんです。

まずはこちら。。。

 

 

これ、全部石で柄を作ってます。中央の青い部分はなんとラピスラズリ。

隙間もなく敷き詰められた石が本当に美しい。。。。

同じ大理石でも色々な色があって床見ながら歩くのも楽しかったです。

 

ローマの石畳

ローマでの3日間で私が一番つらかったのはこの石畳!!!(;’∀’)

歩きなれない凸凹に足をやられていました(´・ω・`)

(おかげで毎日熟睡でしたが。。。)

だけど。。。こんな石畳があるからこそ街並みが美しくみえるのかな?

とも感じました。

新しいものに流されないで歴史を感じられる街でした。ぜひもう一度行ってみたいです。

(石畳の石はどうやって固定してあるんですかね。。。?)

下を向いて歩こう

 

下を向いて歩くのも色々な発見があって楽しかったです。

他のところに行った時に下も気にして歩いてみようと思います(/・ω・)/

 

 

次回はミラノサローネ(やっと本題です)について書こうと思いますのでお楽しみに!!!!!(/・ω・)/

 

最後に。。。専務の楽しそうな姿を。。。

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介