のぞき窓

のぞき窓

ウィングのビュッフェスタイルでは標準でお家の大きさに応じて

のぞき窓が本体工事に含まれています。

のぞき窓とは室内~室内につける窓のことです。(室内窓とも言います)

 

いつも収納の打ち合わせのタイミングでつけたい場所に希望を

聞かせてもらうんですが…

「のぞき窓って…?」という声も多いので

今回はのぞき窓を紹介しようと思います。

パターン①:キッチン前

コンロの前は油跳ねも気になるし…壁は欲しいけれど向こう側も見たい…

という人にはおすすめなのぞき窓…キッチンのコンロ前です。

 

 

料理をしながら、リビングで遊ぶ子供を眺めたり…

お勉強する様子を見たり…

様々な様子を楽しめるのぞき窓にできそうですね!

パターン②:玄関ホールとLDKの間

人気№1!とっても希望する方が場所です。

 

帰ってきた子供の声を聞くためとか…

自分の好み(アイアンや木格子等)を取り込んだり…

毎日帰ってきたら見える場所なので…

帰ってくる度にわくわくできそうですね。

パターン③:明り取り、風通し

居室やWICに窓が一つしかない…!

外壁に面していなくてサッシがつけられない…!

そんな時には明り取りや風通しにのぞき窓はいかがですか??

まだまだ…

他にも色々なのぞき窓があります。

また機会があれば別ののぞき窓も紹介したいと思います。

 

間取りによって、つけられる場所が限られてしまうのぞき窓ですが…

どんな場所につけられそうか…間取りとにらめっこしながら想像してみてください

(こちらからもご提案いたしますので思い浮かばなくてもご安心ください。)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介