ニッチ*

ニッチ

のぞき窓に続いてニッチも紹介していきたいと思います。

ウィングホームのビュッフェスタイルではニッチも標準で

本体工事に含まれています。

大きさは1個当たり

幅→最大70㎝まで、高さ→最大70㎝までとなっています。

(奥行きは壁厚を利用して作るため場所と使い方によって異なります)

 

のぞき窓と同じく収納の打ち合わせでどこにするか決めていきます。

1番人気のリモコンニッチ

まずは1番人気のリモコンニッチをご紹介。

リモコンが壁より引っ込んで取り付けられるので

邪魔にならずスッキリ設置できます!

給湯とインターフォンを一緒に設置することが多いです。

(間取りによっては別々の方が使いやすい場合もあります)

飾り棚ニッチ

ニッチのメイン用途の飾り棚

写真やお気に入りの玩具、季節感のあるもの…

ドライフラワーやディフューザー等々…

何を飾るかわくわくできるスペースになりそうですね!

鍵かけニッチ

ニッチの中にフックを取り付けて…

車や家の鍵を置く…お決まりの場所にすることもできます。

帰ってきてからどこを通って何をするか

どこに何を置くか…等を考えて取り付けます

タイル…*

オプションですが、ニッチの背面にタイルを貼ることもできます。

お気に入りのタイルをアクセントに使ってみませんか??

ウィングホームのしっくいにはタイルが自然と馴染みます(*’ω’*)

種類もたくさんあるのでカタログからお気に入りを探すのが

とっても楽しいですよ!

アールにすることも…*

同じくオプションですが…ニッチの上部をアールにすることもできます。

かわいい雰囲気のニッチになりますね( *´艸`)

スタンプを集めて…*

ウィングホームの公式アプリでスタンプを集めると

「家型ニッチ」と交換することができます。

お家とおそろいの三角屋根に…*

 

スタンプは見学会やセミナーで集めることができるので…

気軽に参加してくださいね。

ぜひ、見学会でニッチやのぞき窓がどこにあるか…どんな形か…探してみてください*

 

今週の見学会はこちら

 

他にも…色々…

ニッチはアイデア次第で色々な使い方ができます。

また面白いニッチに出会ったら紹介しますね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

山崎瑞穂

投稿者: 山崎瑞穂 建築士

女性二級建築士。細かな気配りができる3Dプレゼンマイスター。 スタッフ紹介