WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

松ぼっくりと薪ストーブ

冬支度

秋くらいからゴルフに行くたびにチョコチョコ拾って
薪ストーブの横のストッカーに集めておいた松ぼっくり

4つの松ぼっくりをテトラポットのように置いて火をつけると、あっという間に着火します。

松ぼっくりがないときは、建築資材の端材を手斧で割って着火剤代わりに使っていましたが、松ぼっくりのほうが数倍早いです。

といっても、端材も使うんですけどね。

ゴルフ場によっては、こんなに大きいのもありますが、あまり大きいものはお勧めしません。松は油分が多すぎて煙突にタールが付着するため、燃料としては不向きだからです。

だから、着火には小さい松ぼっくりを使って、大きいものはクリスマスの飾りにまわすといいでしょう。

 

 

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 社長

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現社長。スタッフを家族のように愛しつつ、主体性や個性を尊重する経営スタンスは、独自の世界観を漂わせている。日本屈指の断熱性能を誇る注文住宅を市場に提供し、自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 漆喰(商品名ホワイトウォール)などの塗り壁材、建築建材のメーカーであるオメガジャパン株式会社の代表取締役 社長。 元ラガーマンである。