ウィングホームの家に住むと健康になるのか(アンケート結果)

「どうして人は家を建てるのだろう」という問い対し私たちは共通の答を持っています。その答は「愛を目に見える形にするため」ということです。そして、その愛とは「いつまでもみんなで健康で幸せに暮らしたい」という思いです。だから、ウィングホ―ムは、「お客様の思いをカタチにするお手伝いをする」ことを経営理念に揚げています。家づくりのプロとして、お客様の思いを一緒に成し遂げることに喜びを感じながら成長させてもらうことが私たちの仕事ということになります。

実は、もう一つ、長年の問いがあったのです。それは、「どうして自分は家を建て続けるのだろう」という問いです。この問いに対しても、答えが見つかっています。それは「家をパワースポットにする」という夢です。25年間追い続けています。この年になると、夢に向かって毎日を送ることが一番の幸せだということも分かっています。夢に向かいながら、気の知れたスタッフと一緒に、皆様の愛をカタチにするお手伝いをして、毎日が送れるなんてまさに天職だと思います。

いつまでも健康で幸せに暮らしたい

この思いに、果たしてウィングホームの家は応えられているのか?

私はもともと理系の人間なので、実証しないと気が済まないんです。高気密高断熱の家だと冬でも暖かくて脳梗塞や心筋梗塞などの血管系の病気になりにくいというのはいろんな実証実験がなされてます。でも、無垢の床とか漆喰とかを使うと健康にいい、というのは実証データがありません。無添加素材に囲まれた暮らしは気持ち良いいことは確かです。でも、ウィングホームに大切な家を頼んでくれたお客様の思いは、気持ち良いだけでなく、根本的には「いつまでも健康で幸せな暮らし」なのですから、本当に健康になったかを測る必要があります。

また、家がパワースポットだと言うためには、根拠がなくてはなりません。もっと言うウィングホームの家で奇跡を起こしたいんです。

1年点検時のアンケート項目

健康になったかどうかを実証するために、2年前から、1年点検のときのアンケートに次の項目を加えました。

1年住んでみて、ご家族の健康状態がどう変わったか教えてください(5点満点)

過去のお住まいでのご家族の健康状態   1・2.3.4.5

新築後のお住まいでのご家族の健康状態  1・2.3.4.5

(具体的には)

 

2年間のアンケート結果を公開

このアンケートをご紹介したいと思います。
ただ、今回残念なことが判明しました。それは、2年前にはじめたので、80軒前後の1年点検をしているはずなのですが、アンケートは18枚しか手元にありませんでした。アフター担当に聞いたら、点検の前に郵送して、回収も郵送してもらっているとのこと。お客様の負担にならないように任意でした。
急遽仕組みを改善し、今後は1年、5年、10年、15年と5年ごとの満足度アンケートは全数回収することにしました。

ちなみに、契約後アンケートとお引渡し一カ月点検アンケートは、前々から全数回収しています。

健康度は142%の向上

点数を付けてくれたのは16軒のお客様、住み始める前は合計47点、平均は2.94点でした。それが、住んで1年経ってからの合計は67点、平均は4.19点にあがりました。142%の向上という結果です。

今回、アンケートの回収方法に問題が見つかりましたが、もう一つ、うっかりがありました。それは幸福度についての調査がなかったことです。この点もアンケートを改善しました。

1年後にはさらに40軒分のアンケートが集まると思いますので、また折をみて紹介したいと思います。

紙面の都合で全部はご紹介できませんが、参考までにご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 社長

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現社長。自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 スタッフ紹介