住宅点検物語
~掛川市G様邸~

掛川市G様の7年点検へ

ウィングホームのアフター担当の岡本です。

今回は掛川市G様邸の7年目の住宅点検にうかがいました。

こんにちは~、とドアを開けるとそこには可愛い赤ちゃんが!!

 

家族が増えて、嬉しい悩みも

1年前の点検の時には産まれていなかった、生後7か月のHくんとご対面~!

可愛くて可愛くて、たまらんです。写真はグッスリ熟睡でしたが、起きたときにはこちらを、じ~っと眺めつつニコッと最高の笑顔を見せてくれました。

「家族が増えたしトイレが1つじゃ足りなくなりそう。もう1つどこかに増やせますか?」との相談が。さらに、

「部屋も足りないですよね。もう少し大きくなったら自転車置き場も欲しいし…。頑張って貯金もしなきゃって思うけど、たまには旅行も行きたいし」

そんな風に話すGさんの表情は、困ったという風ではなく、ワクワクして嬉しそう。

 

美味しそう!!!

リビングに入ると、とっても美味しそうな香りが。。。

見ると、できたてのパンが並んでいるではありませんか!

「これGさんが作ったんですか?」
「はい、大きいパンは明日サンドイッチにしようと思って」

これはプロの気配がする!と壁を見ると

製菓衛生師の資格が!

実はGさん、1人目のお子さんが生まれる前に、いずれ役に立つかも、と製菓衛生師の資格を取ったとのこと。ママの作った美味しいパン、旦那さんや子どもたちにとって最高ですね!

さて、岡本はちゃんと点検をやってるのかって?

すみません。Hくんの笑顔とパンの香りに、点検を忘れてました。さあ、スタート!

(略)

最後は床下をチェックして

点検も、最後に床下をチェックして無事終了。

増築の場合のお見積りなど、いくつか持ち帰り事項がありますので、またご連絡させていただきますね。

で、なんと、帰り際にGさんから、
「岡本さん、パン少しでよければ持っていかれますか?」
「え~?そんな~、いいんですか?」(いただく気マンマン笑)

家族の皆さんには申し訳ありませんが、遠慮なくいただき事務所に帰ると、、、

美味しくいただきました!

ウィングスタッフで、美味しくいただきました~!
ふわふわで、ゴマの風味が最高で、至福のひとときでした。
Gさん本当にありがとうございました!

次はどんな物語に会えるのか、私も日々楽しみに点検にうかがいます!

岡本 直彦

投稿者: 岡本 直彦

何かあればすぐに特急号でかけつけるアフターサービス担当。 スタッフ紹介