インテリアのアクセントに
-掛川市和光K様邸 カーテンお打ち合わせ- 

まずはリビング

K様邸のカーテンお打ち合わせをシーズナルウィンドさんで行いました。

まずはメインのLDKから

カーテンは無地でイメージしてるとのことでレールから選んでいくことに。。。

和を感じるレトロモダンなK様邸に似合いそうな木目の美しいシンプルな丸棒と

やや太めで浮造り模様のストレートでスクエアな木製レールの2種類をオススメ。

『これは木目がきれいですね』

『操作性はこっちのほうがいいかな』

シーズナルウィンドの長島さんのアドバイスを聞きながら

しばし悩んだ末 機能もデザインも考慮して太めのスクエアなレールを選定*

 

色は杉の無垢床や建具の色とのバランスと経年変化を考慮してじっくりと検討され、比較的に杉床に近い物を選びました。

カーテンは洗う?洗わない?

いよいよ生地選び!

カーテンは毎年洗う派のYさん
ほとんど洗わない派のMさん

お二人の常識の違いが露に。。。
理由はどちらも実家がそうだったから(*’▽’)

お家づくりをしていると色々な発見がありますね*

洗うか洗わないか、実はどちらも正解です。
簡単にご紹介すると

化繊:洗濯しても伸び縮みが少ないが、静電気を帯びやすい為汚れが付きやすい
→まめに洗ったほうが良い

天然繊維:洗濯すると縮んでしまうが、静電気を帯びない為ホコリは払えば取れる
→洗わなくても汚れづらい(払えば取れる)

天然素材の風合いが好きなYさんですが洗うことを諦めきれず(^^)天然素材のような質感で洗える生地を選ばれました*

 

憧れのウィリアムモリス

お父様の部屋、洗面間仕切カーテンなどを決め2階へ

2階の大きな窓は既存のカーテンを再利用する為
生地を選ぶのは寝室西面の横長の窓だけです。

(既存カーテンは大きいものであれば、縫製し直すことも出来ます)

『ウィリアムモリスのカーテン、秘かにいいな、と思ってたんです♪』とYさん

『他がシンプルだし面も違うからここだけ柄を持ってきてもいいですね』と長島さんのアドバイスもあり柄物を選ぶことに✧˖°

モリスといってもデザインも色も沢山ありサンプルブックも何冊も!!

『憧れはあるんだけど、あまりにも有名な柄は気恥ずかしい』Yさん

『ブルーとイエローが入った柄がいい』Mさん

サンプルブックをめくる様子からワクワクが伝わってきます(^^♪

ファブリックパネルのように

お二人の意見が一致したのが画像の左側のデザイン

プレーンシェードで作るとカーテンを降ろした時フラットになり

横長のファブリックパネルのようになります。

まだ最終決定ではありませんが、悩む時間も楽しんでもらえたら嬉しいです*

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は四半世紀!豊富な知識と経験で、幸せで快適な暮らしを提供している。 スタッフ紹介