趣のあるタイル 掛川市和光K様邸

掛川市和光のK様邸

建物はほぼ仕上がり今月下旬の見学会に向けて外構工事が進んでいます。

外装内装とも塗り壁の表情が豊かで恰好いいお家であることは

私以外のスタッフも含め、何度かブログでお伝えしていますが

今回は、K様邸で使用した表情豊かなタイルをご紹介しますね*

玄関ニッチ 円形モザイクタイル

円形のタイル一つ一つに麻の葉や桜など和柄が刻印されていて

細やかでさりげない存在感のあるタイル。

白なので、ニッチに何を飾っても背景に徹することができる優れものです。

バーカウンター 異形タイル

タイルのサイズや厚みが不揃いな渋いブラウンのタイル

ブラウンのデコリエカウンターとの相性モバッチリで

落ち着いた大人の空間に仕上がりました*

 

このバーカウンターにはガレージを覗ける小窓があります。

ご主人MさんのLDKからバイクが見られたらいいなぁ が叶った空間です!

 

グラスを傾けながらお気に入りのバイクを眺めてニヤリとするMさんを想像し

私もニヤリとしちゃいました^^

1F 洗面 100角タイル

こちらも厚みのあるレトロな雰囲気のブラウンのタイル

K様邸全体は木の色合いをそのまま活かした空間づくりになっていますが

ここだけはタイルの雰囲気に合わせて

造作棚やミラーの木枠をブラウンに塗装しました。

2F 手洗い 2丁掛けタイル

こちらは和の趣でも柔らかな優しい色合いのタイル

同色の無地と凹凸のあるデザインタイルで

2階のホールのアクセントになっています。

 

いかがでしょう?

タイルの表情、質感が伝わるようあえてアップでご紹介しました。

全貌が気になる方は見学会を覗きにいらしてくださいね(^^♪

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は四半世紀!豊富な知識と経験で、幸せで快適な暮らしを提供している。 スタッフ紹介