アフターコロナも使いたい 水栓色々☆

緊急事態宣言は解除されましたが
コロナウィルス対策で手を洗う機会が増えましたね。
公共の場ではセンサー水栓が普及してますが
一般家庭ではまだ少数派です。
でもコロナをきっかけに
家でも水栓レバーを触らずに手洗いしたい。。。
そう思った方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は
認知度が高いセンサー水栓以外で
手の平や指を使わずに吐水止水が出来る
機能水栓をいくつかご紹介したいと思います。

タッチ式水栓

コロナウィルスに限らず
キッチンでは
一度の料理で何度も手を洗ったり
両手がふさがっている状態で水を使いたい
という事もありますよね。

 

タッチ式水栓は水栓のシャワーヘッド以外をタッチする(手の甲や腕、肘でも可)ことで
吐水・止水が出来る水栓です。
電池式の為、電気工事は不要です。
リフォーム等で水栓だけ交換したい場合も手軽で費用も抑えられます。

ウィングホームのシェアショップのキッチンにも付いているので
実物で試したいという方がいらっしゃいましたら
お気軽にお声を掛けてくださいね。

※シェアショップについているのはキッチン用ですが
同機能の洗面用もあります。

フットスイッチ式水栓

正確には足のつま先で押して吐水止水が出来るスイッチと
水栓を組み合わせたものです。

画像はTOTOの【つま先らく押しスイッチ】
実はかなり昔からあるのですが
センサーのように反応しなくてよい時に吐水したり
反応して欲しいのに感知しないということがない為
TOTOのキッチンを選ぶ方の採用率、満足度も高いです。

水栓のレバーを開いてなければ吐水しないので
お子さんのいたずらや誤作動の心配もありません。

自閉水栓

水栓の上部を押すと一定時間吐水して自動的に止水します。
こちらも昔からあるシンプルな構造の物ですが
センサー水栓やタッチ水栓より値段が手ごろなので
トイレの手洗いや2台目の手洗いなどに使い易いかと思います。
吐水時間の調節も可能です。
ただし小さなお子さんだと力が弱くて難しいかもしれません。。。

いかがでしょうか?
暮らす人、使い方に合った水栓選びの
ご参考にしていただけたら嬉しいです✽

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は四半世紀!豊富な知識と経験で、幸せで快適な暮らしを提供している。 スタッフ紹介