懐かしの凧揚げと雪山。。

30年ぶり(?)の凧揚げ。。

あけましておめでとうございます。

今年最初のブログアップということで

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?

私はもっぱら家族とゆったり過ごさせて頂きました^^。

比較的暖かいお正月だったので、娘と初めての凧揚げに挑戦!

とまどいながらも何とか成功していい笑顔が見れました^^

昔はちらほら凧揚げ風景も目にしましたが、

最近は少なくなりましたね^^;

スマートフォンやN.スウィッチなどで遊ぶ

インドア派の子供が増えているように思いますが、

やっぱり子供はアウトドアでいっぱい遊んで疲れて帰る。

帰った後は空気のキレイなマイホームでお母さんの

温かくておいしい料理をお腹いっぱい食べてぐっすり眠る。

やっぱりこれが一番だと思います^^

おかげで私は小さなころからずっとぽっちゃり体型ですが(笑)

そして13年ぶりに雪山へ。。

従妹の兄貴に誘われて久しぶりに雪山へ行ってきました^^

13年ぶりのスノーボード。。。

転ばずに滑れるかは不安でいっぱいでしたが(笑)

出発前に会社で言われた「怪我はしないようにね!」(苦笑)

若くないとは自覚しつつ、なんとか怪我無く雪山を満喫してきました^^

それにしても驚いたのは外国人の多さです。

泊まったホテルが異国情緒あふれる造りもあったせいか

もしかしたら日本人よりも多かったのではと思うほど…。

 

鮮やかな朱色の屋根が抜群。。

帰りには晴れて屋根の雪が落ち、

鮮やかな朱色の屋根が見送ってくれました。

白い外壁と赤い屋根。。

とっても印象に残るコーディネート。

帰りたくなるマイホームにも、好きな色を使うのはアリですね^^。

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 専務

愛嬌たっぷりな一面と、現場に向う真剣な眼差し、二つの顔を持つ魅力満載の若き専務。社長が独立し、栗田さんの次に入社。現場監督として社長の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚く、大事な時に常にサポートしてくれる頼りになる専務に、たくさんの人が助けられています。癒し系のキャラクターはなぜか憎めない。 お酒が入ると三つ目の顔である「カブトムシ」が真冬でも突如現れることもある。この専務のレアキャラに遭遇した瞬間から専務のファンになる人もまま多い。 そんな人を楽しませてくれる存在である鈴木専務は、なぜか憎めない存在だといえる。何より唐揚げを好み、1歳の娘をもつお父さんなのであーる。