WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

床を掘る。。

今年の冬は寒い(;。;)

寒気団がまとまってやってくる今年の冬は

寒い日が多い気がするのは私だけでしょうか!?

昔は多くの家庭で使われていた炬燵(コタツ)ですが、

洋室が増えたこともあり最近はめっきり見なくなりましたね^^;

もちろんダブル断熱を標準として以降、エアコン1台で屋内が暖かい

環境も整ってきたこともありますが…^^

それと炬燵を使うと部屋を広く使いたい時に邪魔になったり…。

でも…炬燵の温もりが忘れられない方へ…。

床を掘るという選択。。

写真は少し前にリフォームで設置させて頂いたオーダーの掘り炬燵。

床を掘ることで使わない時は部屋全体を広く使うことが出来ます!

昭和生まれの私はどこか懐かしさを感じる炬燵。。

時代に合わせた選択肢ですね^^

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 専務

愛嬌たっぷりな一面と、現場に向う真剣な眼差し、二つの顔を持つ魅力満載の若き専務。社長が独立し、栗田さんの次に入社。現場監督として社長の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚く、大事な時に常にサポートしてくれる頼りになる専務に、たくさんの人が助けられています。癒し系のキャラクターはなぜか憎めない。 お酒が入ると三つ目の顔である「カブトムシ」が真冬でも突如現れることもある。この専務のレアキャラに遭遇した瞬間から専務のファンになる人もまま多い。 そんな人を楽しませてくれる存在である鈴木専務は、なぜか憎めない存在だといえる。何より唐揚げを好み、1歳の娘をもつお父さんなのであーる。