WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

「幸せな一日になりました」-掛川市青葉台I様-

掛川市青葉台I様邸、上棟を迎えました!

 

大石監督の晴れ女パワーとI様の気持ちが通じて、

前日には雨マークがなくなり見事な快晴の中で建て方が行われました♪

 

「朝からでこんなにカタチなっちゃったの~!」

10時ころに現場に到着したI様はびっくり!!

 

「地縄のときと全然ちがうね!これなら住めそう(笑)」

「なんかすごい大きく見えない??」

カタチになっていく様子を嬉しそうにながめるお二人。

 

このときに流れるあたたかな空気に包まれる時間が大好きです。

これから何十年もの間、お家のてっぺんから見守ってくれる棟木にHさん、Mさんそれぞれの想いが託されました。

 

ご家族を想うあたたかなメッセージが書き込まれ、お家のてっぺんへ。。。

その棟木をHさんの手によって納めていただきました。

 

妊婦さんのMさんは下から応援してくれていました♪

「すごい!あんな方まで見えるんだね☆」とうれしそうなHさん。

お家のてっぺんからの景色を眺めて、感じる想いはどんなものだったでしょうか?

 

 

「楽しかった!うれしかったです♪」

「これからお家を見に来るのがもっと楽しみになるね*」

 

 

これからも棟梁の落合さんをはじめ、たくさんの職人さんの手によってひとつひとつカタチになっていきます。

その様子も一緒に楽しみながら。。。完成まで見守っていただけたらと思います(^^*)*

 

 

I様との出会いは去年の夏、御前崎の見学会のお家。

小学校からの友人のMさん、突然見学会場に現れてびっくりしたことを覚えています(笑)

 

それから、すぐに土地が見つかり始まったお家づくり。

ここまであっという間でしたね。

仲良しなお友達のお家づくりのお手伝いをさせていただけていること、上棟を迎えたこの日は私にとってもとても嬉しく、忘れられない思い出に残る一日となりました。

 

そして、後日いただいたMさんからのメッセージには

「昨日は上棟式も検診もあって幸せな一日になりました*ありがとう!」

 

4月には新しく家族が増えて幸せあふれるI様邸*

この幸せな時間を一緒に過ごさせていただけることに改めて感謝です。

こちらこそありがとう*

これからもよろしくお願いします♪

 

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。