新たなスタートを迎えて

本日、令和2年9月1日を迎えまして取締役社長という立場に就任させて頂きました。

社長交代!?と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、先ずは安心してください。斎藤前社長がそのまま引退するわけではありませんし、代表兼プランナーの斎藤という立場でこれからも叱咤激励をして下さることでしょう。

皆様におかれましては、ウィングホームが将来にわたり、家守りを継続していく為の計画が一歩進んだととらえて頂ければ幸いです。そして、まだまだ未熟な私ですが、何卒これまで以上にご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

今後の事業承継の流れについては、代表のブログをご覧ください。

どうしてこの世界(建築)に…!?

ここで少し私について書かせて頂きます。

私、2002年5月にウィングホームへ入社しました。

ウィングホーム創業者の斎藤代表とは、何ら血縁関係はありません。

母方の実家は木製建具をオーダーで請け負う建具屋(村松建具)さんです。

小さなころの記憶ですが、建具屋さんの工場に遊びに行くと端材を積み木にしたり、トンカチでなにやら工作をしては散らかして叔父さんに叱られていました(笑)

今思えば、モノづくりが好きになったのはこのころかと思います。

高校卒業後、京都の建築の専門学校へ進み建築を学びました。

といっても、友達と遊んでいた思い出ばかりですが…^^v。

専門学校卒業前に、大きな自動車事故に巻き込まれ普通自動車免許が取り消しになるという事態に…!!

今時、地元で自動車免許もないまま雇ってもらえる企業などは無く、自転車で通える範囲のねじ工場に派遣社員で1年半ほど勤めて再度自動車免許を取得。

そして、続けてフォークリフトやユニック(移動式クレーン)、ユンボ(建設系掘削機械)などの資格を取って現場作業員(オペレーター)になろうかと考えていました。

そんな中、就職活動中にハローワークの求人の中からウィングホームの募集を見つけ面接に…。

入社当時の写真を探してみました…。

久々に見てみると、若い上にふさふさでした(笑)

がむしゃらに仕事をして苦労した日々…

晴れて採用していただいた私は、派遣社員で働いていたとはいえ、まだまだ正式社会人1年生の若造でした(苦笑)

そんな私に、斎藤代表から「先ずは現場だ!」ということで、当時新築工事中だった現場へ毎日通って斉藤大工さん、井上大工さん、石川大工さんといった今でも専属で貢献してくれている厳しくも優しい親方たちのもと「建前(たてまえ)」などの言葉の意味から学ばせて頂きました。

特に当時の石川大工さんは、正に「昭和の職人」といった性格で無口ながら本当に丁寧に仕事をする親方でした。ちなみに、今は丸くなったのか結構しゃべってくれます^^。

現場の片づけから始まり、翌日の段取りに終わる。

現場でモノづくりの精神(こころ)を教えてもらってからは、斎藤代表の指導のもと施工図を描いたり、職人さんへの指示の仕方や人の動かし方などを指導してもらいました。

1年が経ったころ、新専務の長島麻衣子さんと、今は独立して公認パートナーとなった齋藤智美さんが入社。

ここからが、斎藤代表のスパルタ指導の始まりです…(苦笑)

現場監督とはなんたるか、設計とはなんたるか、営業とはなんたるか…。

本当にたくさん課題を頂き、厳しい指導を頂き、時には3人で涙しながら励ましあって午前0時を回っても事務所で仕事をしていることがよくありました。今ではいい思い出です(笑)

そして、現場から営業、営業からプレイングマネージャー、店長、専務といった役割を頂き、常に斎藤代表に導かれてここまで来ました。

途中、挫けそうになることや斎藤代表と意見の衝突など幾度も間違った方向へ向きそうになる度、「そっちじゃない!」と叱咤激励を頂いてきました。

また、代表だけでなくウィングファミリー(OB)さんたちにも語りつくせない程の学びの機会を頂いてきました。

今の自分があるのは間違いなく、斎藤代表をはじめ、挫けそうになった時に寄り添ってくださった総務の栗田さんや麻衣子さん、智美さん、そして後に続いて入社してくれた松下常務やウィングスタッフのみんな、ウィングファミリーの皆さんのおかげです!!本当にありがとうございます!!

まだまだ実現する力はたりませんが、今の私の人生目的は

「サポートすることで携わるすべての人の幸せの実現の一助となること。」

微力ながら、この人生目的に沿って邁進していく所存です。

どうか、これからもウィングホームと経験の浅い私にご指導ご支援のほど重ねてお願い申し上げます。

かっこいい大先輩、斎藤元志さん!

( 敢えて名前で呼ばせて頂きますが… )

これまで、私を含むスタッフみんなの成長とウィングファミリーさんや地域への貢献をぶれずにここまで導いてくださって本当にありがとうございます。

そして、これからもどうか変わらずご指導の程よろしくお願いいたします。

ありがとうの気持ちを忘れずに進みます!

令和2年9月1日 ウィングホーム株式会社 取締役社長 鈴木 住直

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 社長

独立当初から社長の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚いウィングホーム の専務。 スタッフ紹介