ガルバリウムの外壁でもW断熱!

ウィングでもガルバリウム外壁仕上げやってますよ^^!

先日、OB(ウィングファミリー)様宅へこれから新築をお考えのお客様をご案内させて頂きました。

見学されたT様の第一声は「黒(ガルバリウム)の外観がかっこいい!」

ウィングホームでは、外断熱+塗り壁工法をお勧めしていることもあり全体の9割を超えるお客様が塗り壁仕上げの外壁を採用して下さっていることからガルバリウム仕様の外壁を4面全部で採用できると思っていなかったそうです^^;

ガルバリウムでカッコよくしつつ快適な生活を…!

今回ご案内させて頂いたS様邸は、ガルバリウムのスパンドレル仕上げになっています。

ガルバなので外壁には通気層が必要なためいつもの外断熱ではないのですが、壁内にアクリアネクスト(繊維系断熱材)を使用し、外側にはネオマフォームを付加断熱しています。

つまり、ガルバリウムとは言えW断熱仕様にして夏の暑さ対策も万全ということで、オーナーのS様に話を聞くと・・・

夏でも稼働しているのはエアコン1台で十分対応できているとのことでした^^

南面にあるサンルームの屋根面に可動シェードを設置していて、夏の暑い日差しは屋外でしっかり遮蔽していることも大きいですね!

ちなみに、冬はどうかというと・・・

暖房器具はリビングにホットカーペットを寒い日に使用しているくらいでほとんどエアコンは使用していないそうです。

これも、南面の大きな掃出し窓から、たくさん太陽の恵み(日射熱)を取り込み、W断熱の効果で取り込んだ熱を外に逃がさない理想的な省エネを実現しているおかげですね^^!

電気代が6月にまた値上がりするっ!

4月29日 大手電力会社10社のうち5社が6月から電気料金を値上げすると公表されていましたが、みなさんはご存知ですか?

年々値上がりが続いている電気料金ですが、これからもまだまだ値上げの波は続いていくと予想されています。

これからの住まいに求められる性能として、今まで以上に断熱性能・気密性能などの省エネ性能が重要になってきそうですね!

と言うことで、10月からの性能表示制度改定を見据えてウィングホームでは改定後も最上等級を標準としていく予定です。

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 社長

独立当初から斎藤代表の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚いウィングホームの現社長。 スタッフ紹介