液状化対策の地盤改良。。。

地盤調査の結果を踏まえ・・・

住まいづくりを始める前には必ず地盤調査を行います。

そして、調査の結果大切なマイホームを十分に支えることが出来る地盤かどうかを解析します。

ちなみに、調査の方法もいくつか種類がありますが、ウィングホームでは通常のスウェーデン式サウンディング調査に加え、SDSと呼ばれる液状化判定の為の調査も行います。

今回は、地下水位が高く粘土質と砂質の地層が交互に見受けられ、地震時に液状化する可能性が高いという解析結果が出ました。

そこで、液状化対策に有効なHyspeed工法という砕石を使用した地盤改良を行いました。

↑ まずは掘削

↑ 専用の機械で大きなドリルを使用

↑ 表面の粒の細かな層を掘ると

↑ 下からは調査の結果通り粘土層が

↑ さらに掘削を進め

↑ 3mを超える縦穴に

↑ 掘った穴に砕石を入れる

↑ ドリルを回しながら砕石を詰め込む

↑ 表面を均して1か所完成

このように、地中に砕石を柱状に詰め込むことでマイホームを支える為に地盤を強化します。

ちなみに、どこが液状化に有効なのかというと…

長くなりそうなので、詳しくは http://www.hyspeed.co.jp/kairyo/ からどうぞ^^;

大切なマイホームを支えるための地盤改良!土地に合わせた最適な工法を選びましょう!!

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 社長

独立当初から斎藤代表の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚いウィングホームの現社長。 スタッフ紹介