光の拡散

現場で実感

ご契約いただいたお客様と監督と
図面の最終確認をさせて頂いているのですが
サッシのガラスの種類も
「透明ガラス」「型ガラス」どちらかか
確認させていただいている項目の1つです。

「型ガラス」は
「光が拡散して、明るいです」と説明させていただいているのですが
先日、菊川市西方のN様邸の現場で
型ガラスの光の拡散を実感しました☆

皆さん 次の型ガラスのサッシを見て
壁に映った光って
どのように映ると思いますか?
クイズです☆

Aの写真 ↓

 

Bの写真 ↓
シールが付いている

どうですか?
なんとなく 想像出来ましたか?

透明ガラスは皆さんご存じだと思いますので
型ガラスはこちら

ガラスがいろんな方向に型取られて
ハッキリとは中外の影は見えないように
なっています。
浴室・トイレ・脱衣室等 室内を見えにくくしたい
部屋に取り付けるようにおすすめしています。

 

さて、クイズの答えです。

 

Aの写真の光の形は ↓

透明ガラスのように
窓の四角い形が映るのではなく
丸くぼやけた形になっています。
どうですか?想像とおりでしたか?

 

 

次はBの写真の光の形 ↓

ガラスに四角いシールが貼られていたので
影が出来ると思っていませんでした?
私は そう思っていました
でも!!
中心がAの方が明るい感じがしますが
シールの影もなく ほぼ同じ!!
光が拡散して シールがある部分まで
明るくなっていました。

不思議ですよね☆

ガラスから入ってくる光は同じなので
明るさは、透明と同じとの事

「型ガラス」の「光の拡散」
を 現場で発見・体感出来た1日でした

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン建築士ママ。 スタッフ紹介