見えない部分でも大事なところ

玄関から踏み出した1歩目...

M様邸の玄関で岡村大工さんが独り言を言っていました

何度も玄関の土間の部分を行ったり来たり...

「1歩目に踏み出すのはここらへんかな~」

「1番力がかかる場所は...」

微妙に調整しながら

ちょっと話を聞いてみると...

 

岡村大工さんが調整していたのは下地の位置でした!

土間に1歩目を出したとき土間部分には強い力がかかります
玄関框から30~40㎝の範囲は靴を脱いだり、履いたりして頻繁に力がかかってきます

もしその範囲に下地が入っていなかったら...

仕上げで貼ったタイルにヒビが入ったり、割れてしまったり...

そうならない為に大工さんたちは工夫して作業をしています

よし!この位置ならきっと大丈夫!!

仕上げが貼られれば見えなくなってしまいますが大事なところです

ほかにも見えないけれど大事なところはたくさんあります
作業1つ1つに意味があるのを感じますね!

完成が待ち遠しいです♪♪

大石侑香

投稿者: 大石侑香 建築士

誰もが認める頑張り屋さん。お客さんのファンも多い女性監督。 スタッフ紹介