巻き尺

メジャー?スケール?

入社してからずっと疑問になっていた事に、長さを測定するときに使う「巻き尺」

のことを「メジャー」という人と「スケール」という人がいて、どっちが正しい名

称なのかということがありました。

僕が学生の時は「メジャー」と呼んでいたのですが、会社内では「スケール」と呼

んでいる人が多数だったので、入ったばかりの頃はその「スケール」のことを本当

に「三角スケール」の事を言っているのだと思っていました。

メジャーとスケールの違い

ではその2つの違いとは何なのかとういことですが、そもそも「メジャー」という

のは測定器や計測器などを表す総称で、「スケール」というのは建築業界で「三角

スケール」から派生したものが「メジャー」の別称として使われているもののよう

です。

また「メジャー」も単体だと測定器や計測器、物差しといったニュアンスなので、

正確に「巻き尺」のことを言うのであれば、「テープメジャー」をいうのが正しい

そうです。

コンベックス?

「巻き尺」のことを「メジャー」と呼ぶのか、「スケール」と呼ぶのかということ

を書きましたが、疑問のもとになった建築現場で使っている薄い金属製でできてい

て、テープ部分が凸型に湾曲した断面をしていて、テープ先端に爪がついている

「巻き尺」は、実は「メジャー」や「スケール」ではなく「コンベックスルール」

というJIS(日本産業規格)で正式に定義されている名称があるそうです。

 

 

どっちでもなかったんですね(´・ω・`)