WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

かっこいい!物干しスペース!バックヤード!

「 かっこいい物干しスペースが欲しいっ! 」

住まいづくりをされたウィングファミリーさんから寄せられた依頼でした。

こだわって建てたマイホーム^^。

物干しスペースを作りたいなぁ…。

でも、アルミとパネルだけの既製品だとなぁ…。

だけど、あまり予算も掛けられないしなぁ…。

皆さんならどんなアイデアが浮かびますか?

勝手口の前を有効に使いつつ…

まずは、お手頃なアルミ製の規格品を設置して…

仕上げに無垢板で壁を張って…

境界フェンスも同デザインでコストを抑えつつ完成!

無垢って見た目はいいけど…

気になるメンテナンスはというと…

壁板張り部分は桧の無垢板なので2~3年に一度の木材用外部保護塗装(DIY)がお勧めです。

雨対策はというと、メインのアルミフレームに下地骨材を留めてから板張りを行っているので、雨漏りの心配もなく安心です。

最後に、トータルコストはというと…

約80万円(税込)で出来ました^^。

具体的な工事内容は、土間コンクリート打ち、規格バックヤード設置、出入口引違戸追加、桧無垢板壁大工張り、フェンスアルミポスト建て、桧無垢板フェンス大工張り、桧保護塗装まで入ってますよ。

あとがき。。。

今回は、依頼者のO様よりヒント画像を頂いての工事内容となりました。

自分で出したアイデアが形となった日々使うバックヤード、物干しが楽しくなりそうですね^^

 

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 専務

愛嬌たっぷりな一面と、現場に向う真剣な眼差し、二つの顔を持つ魅力満載の若き専務。社長が独立し、栗田さんの次に入社。現場監督として社長の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚く、大事な時に常にサポートしてくれる頼りになる専務に、たくさんの人が助けられています。癒し系のキャラクターはなぜか憎めない。 お酒が入ると三つ目の顔である「カブトムシ」が真冬でも突如現れることもある。この専務のレアキャラに遭遇した瞬間から専務のファンになる人もまま多い。 そんな人を楽しませてくれる存在である鈴木専務は、なぜか憎めない存在だといえる。何より唐揚げを好み、1歳の娘をもつお父さんなのであーる。