WH WEBMAGAZINE
見学会

【開催しました♪】12月9日10日(土日)
掛川市紅葉台Y様邸
「ちょうどいい30坪のお家🏠」

2017/12/04[Mon]
開催日 :12/9(土)~10(日)
時間・場所 :10:00~16:00・掛川市紅葉台Y様邸
スペック :延べ床30坪

『私たちには30坪が
ちょうどいい大きさでした!
1階だけで家事が全部できちゃうお家』
できました!

 

◎Y様邸の見どころ

*ちょっぴりコンパクトな我が家だけど。。。
ムダのない空間でのびのび暮らしたい♪
眠ってるスペースはみんな有効利用して、収納も和室もWICも全部叶っちゃいました!

*家事はぜーんぶラクしたい!!
お洗濯は脱衣室だけで完結しちゃうし、お買い物から帰ってすぐキッチンに行けちゃうママの帰宅動線もできたから、重たい買い物袋も最短で運べちゃう♪小柄なわたしも安心。。。♪

*娘たちが並んでお勉強したり、ミシンでお洋服をリメイクしたり。。。
テレビボードと合体したひろーいファミリーカウンターができました!
家族のふれあいの時間がもっと増えそうです♪

 

お施主様にインタビューしました!

カビの生えた窓に掴まり立ちしちゃって。。。

子どもが生まれるまでは、窓の結露や、多少のカビは何とも思っていませんでした。

でも子どもが掴まり立ちをするようになって、カビが生えた窓に手をつくから、「だめ!!」「汚いから!」ってその度に怒ってしまって。。。子どもが健康に暮らせるお家で、私たちも安心して暮らせたらいいのにって思うようになりました。

でもお家って大きな買い物だし、なかなか家づくりを進めずにいました。
そんな時、たまたま家族で御前崎をドライブしていたらウィングホームさんの見学会看板を見つけたんです。「まだ建てるのは先だろう」って気軽な気持ちでお家を見させてもらったのですが、入った瞬間、心をぐっとつかまれたような感じがして。。。

新築なのに空気が澄んでいて、木の雰囲気がやさしくて、結露がしないよう構造がちゃんと考えられていて。。。ウィングさんのお家を見て、初めて「お家を建てよう!」って決意しました。

その後他の会社さんも回ってみたけど、「やっぱりウィングさんがいいね!」って夫婦で話し合って決めました。ウィングさんのお家ってお施主さんの想いが詰まってて、決まったプランの組合せじゃなくって、話し合いでひとつひとつ決まっていくから家族みんなが暮らしやすそうなお家ができそうだなって思ったし、スタッフさんみんなが温かくて、ひとめ惚れでした。

そこからウィングさんにいろんな土地を紹介してもらって、3年経ってやっと今の土地に巡り合えました。ずっと土地を決めきれなかった私たちだけど、担当の土屋さんはその間もずっとサポートしてくれて、私たちのペースに合わせて待っていてくれたことがとても嬉しかったです。

建前の日は、お家の骨組みが一気にでき上っていって「いよいよだな。。。嬉しいな」ってワクワク感と一緒に、主人や土屋さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。3年間待ったけど、やっと家族がのびのび楽しく暮らせるお家が出来ることが本当にしあわせです。

お家づくりは、子どもの成長を安心して見守れる新しいスタートだなって思います。これからは空気のきれいなお家でゆとりを持った生活ができるのが楽しみです。

今まで見学会でいろんなところを参考にさせてもらったので私たちのお家も何か参考になれたらとても嬉しいです。。。♪

掛川市紅葉台Y様

 

今回のフリー見学会について・・・☆

予約は必要ありません*
お出かけついでにお気軽にどうぞ。。。♪
ご家族の大切なお家づくりの参考になりましたら嬉しいです。

●ご見学される方へのお願い●
お施主様のご好意で住み始める前のお家をお借りしています。
ご見学の際は、『靴下』を履いてお越しください。
お忘れの方は、会場に用意されている靴下の着用をお願い致しますね♪

「カーナビワード: セブンイレブン掛川杉谷店 さん 」

お気をつけてお越しくださいね*

 

※工事中の時の写真ですが。。。

ウィングホームのお家が3つ並んでいるからわかりやすいよ♪
どのお家も窓からステキな眺めが見えるんです✧

 

資料請求はこちら

お問い合わせ tel.0537-36-3425
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休(GW、盆、正月は連休あり)
お電話の対応時間は9:00~18:00
資料請求フォームへ
しつこい営業はしないってほんと?
見学会ではお施主様の思いをゆったりと感じていただき、皆様の住まいづくりの参考にしていただけたらと思います。
ですので、しつこい営業はいたしません。お施主様の家づくりの想いをゆったりと感じていただけら嬉しいです。
お好きな時間にお気軽にいらしてくださいね♪
高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。