我が家のこだわり⑥

こんばんは。

だいぶご無沙汰してしまいましたが、今日は主人の趣味部屋についてです。

家を建てる時、お互い趣味の部屋が欲しいという希望がありました。

主人は、プラモデル作りやパソコン、写真の編集などのお部屋。

決して広くはないですが、お籠り感満載のお部屋ができました。

大きさは、2.5畳くらい。

カウンターは、長さ約2m55㎝

奥行約60㎝  です。

主人にポイントなどを聞いてみました。

1.全体写真

待望の趣味部屋。

PC作業:主に撮った写真の編集作業

プラモデル作成:ストック置場、   エアブラシ作業

写真編集もプラモデルも正確な色が再現できるように、部屋のライトは色温度を合わせて、高演技色の物を採用しました。

2.パソコン環境

あらかじめPC及びプリンタの大きさに合わせてスペースを確保しました。

部屋の窪みにジャストフィットしてスペースの有効活用。

3.エアブラシ用の塗装ブース

最もやりたかったこと。

今までは、いちいち窓を開けてダクトを出していたので、夏は暑く、冬は寒い環境でプラモデル作成をしていました。

塗装ブースの大きさにあったスペースをとり、ダクトは机に専用に穴を明けてもらって、そのまま床の専用排気口へ。

見栄えがよくなるように、囲いをつけてもらいました。

塗料の匂いが気になっていた私は、必ず換気のできる部屋にして欲しい、塗料が、飛び散らないように工夫して欲しいと要望。

主人とウィングさんで沢山話し合ってこうなりました。

 

4.ディスプレイスペース

IKEAのディスプレイケースに、これまで作成したカーモデルを並べられるようにしました。

大好きな車関連のグッツとアメリカで購入した物も展示。

5.ディスプレイスペース上

アメリカで購入したアンティークサインボードと乗っていた車のナンバープレートを飾っています。

作業がしやすく、とても気に入っています。

まだまだカスタム途中なので、これからもっと自分好みの部屋になったらとワクワクしています。

唯一の難点は、北向きの部屋で窓が小さいので昼間でも暗いこと。こもり感はあるのですが、もうちょっと光が入るようにしたかったです。

お休みの日の主人。笑

ご自慢のプラモデルを庭で写真に撮り、お部屋で編集したりして楽しんでいます。

今まで、中々好きなようにさせてあげる事が出来なかったので、楽しんでいる姿を見るのは私もとても嬉しいです。

家族がイキイキしている姿も考えながらお家作りするのも良いかもしれませんね(^^)

菊川市加茂Rさん

投稿者: 菊川市加茂Rさん ウィングファミリー

2019年2月にお家が完成しました。 夫、息子、娘、私の4人家族です。 お家を建てて良かった事、こうすれば良かったなと思う事など、思いついた事を書いていきたいと思っています。よろしくお願いします☆