カーテン選び*ブラインドにした理由

こんにちは

『カーテンではなくブラインドにした理由はありますか?』

と質問を頂きましたので

ブラインドにした理由とメリット・デメリットを書きたいと思います*

我が家はリビングダイニングの

2つの窓にブラインドを選びました。

理由は、窓周りがスッキリして見えるのと調光が出来るからです。

—*—*—*

↑カーテンは開いた時に窓の両サイドに生地がまとまるので

実際より窓のサイズが狭く感じます。

カーテンの魅力であるヒダも前に出るような作りのものだと少し圧迫感があるかもしれません。

ブラインドは窓枠内に収まって

見た目がとてもスッキリします。

スラット()の角度を変えれば

光や風の調節も細かく出来ます。

カーテンよりも優れているポイントだと思います*

デメリットは掃除がしづらいのと

窓から入る風が強いとカタカタ音が鳴る事です。

羽の部分にホコリが溜まるので定期的に掃除が必要になります。

カーテンやロールスクリーンよりも掃除は大変なんじゃないかなと思います。

窓から入る風が強い時はブラインド全体がなびいて窓枠に当たり

すごい音がする時もあります()

家作りをしてる時はリネンのカーテンがいいなと思っていましたが

20帖のLDKをより広く見せるためにホワイトのブラインドを選びました。*

真っ白の漆喰と合っていてとても気に入っています。

カーテンで部屋のイメージはガラッと変わりますね*

部屋を広く見せたい方はなるべく明るい色を選んだり、

カーテンは天井に近い部分から付けると空間が広く感じるそうですよ。

我が家の子供部屋はまだレースカーテンしか付けていないので

将来子供たちがどんなカーテンを選ぶのか楽しみです^^!

sari * お施主様

投稿者: sari * お施主様

2017年11月にマイホームが完成し、主人と息子(2歳)の3人家族で暮らしています。お家作りでこだわった部分や、大変だったことなど、これからマイホームを建てる方へブログを通して少しでもお役に立てる事ができたら嬉しいです*。 インスタグラムでも日々の暮らしを発信していますので ぜひ一度覗いてみてください*◌アカウント → @_____i.sari