フラットーテンを
知っていますか?

こんにちは~(. ❛ ᴗ ❛.)

ふー。(ちょっと1息)

今まで期末テストの勉強や部活で、

(ちなみに私は、剣道部に入ってます!まったくやったことがないので、毎日疲れます…。でも楽しいです!)

毎日忙しい日々でしたので…。

でも今は、期末テストが終わりました!!

それでも毎日大変ですが…。

ブログの更新頑張ります!!!

(今までさぼっててごめんなさい!)

 

 

 

 

虫柄をきれいに見せるために

弟の部屋は虫柄のカーテンにしたと、

「お部屋の印象はだいたいカーテンで決まる」で紹介しました。

あの虫柄をきれいに見せるために、カーテンの仕立て方を工夫してくれました。

こういう柄を1番きれいに見せられるのは、シェードカーテンですが、

 

⇧これ!

弟はきちんと扱えるか不安だったそうなので、やめました。

なので、フラットカーテンにしてもらいました。

フラットカーテンとは、ひだをつくらないカーテンの仕立てかたです。

違い分かりますか?

上の写真はひだのある一般的に仕立てたカーテンで、

下の写真はひだのないフラットカーテンです。

フラットカーテンのメリット

*通常のカーテンより使う布地の量おさえることができるからコスパが下がる。

フッラトカーテンのデメリット

*閉めたときにドレープが少ない分、中心が少し開いて見えてしまう。

確かに、下の写真のカーテンの方が中心が少し開いて見えてしまってはいますね。

ですが、そこまで気にはならないと思います。

フラットカーテンにしたのは、弟の部屋だけじゃなく、我が家のほとんどもそうしたので、

カーテン選びで少し予算オーバーしてしまった我が家はわずかですがさげることができました。

柄や予算に合わせてカーテンの仕立て方、

考えてみてくださーいヾ(^▽^*)))