土地探し

間取りの話をしていたら…

初めてウィングホームさんの見学会に行った日から、夫と間取りの話をし始めました。

家のことは何も知らず、見学会に一度行っただけの状態で思うままに間取りを書いていきました。

リビングは広めで、キッチンも広めで、ランドリーも広めにしたい、動線も良くなんて話をしていたら、すごく大きな家になってしまいました。

こんな大きな家は建てられないな

そもそも土地ってどのくらいの広さでいくらぐらいするんだろう?

それから、我が家の土地探しは始まりました。

土地セミナーに参加

住みたいエリアも広さもはっきりはしていませんでしたが、ネットで見たり、近所を散歩して空き地を探してみたりしました。

でも、ピンとくる土地が見つからず、どうやって土地を決めていったら良いのか路頭に迷っていたら、ウィングホームさんで土地セミナーをやっていることを知り、参加しました。

そこでは、日当たり、プライバシーの確保、ご近所さんや周辺環境の重要性を知ることができ、土地選びのポイントを知ることができました。

また、家の間取りを決めるためにも、土地を決める必要があることにも気づきました。

良い土地はやはり高い

セミナーの後、ウィングホームさんから土地情報をいただきました。

せっかく素敵なお家を建てるんだから、

*日がよく入る場所がいい

*家の前の人通りが少なくて、カーテンを開けっぱなしにしたい

*近くにスーパーも欲しい

*広い庭で家庭菜園もしたい etc.

と、理想の土地を探しましたが、そんな土地はどこにも存在しませんでした。

理想に近い土地はあったけど、手の届かない価格でした。

何かを妥協しなければいけない

自分たちの希望

どの項目も妥協できない、始めはそう思っていましたが、自分の希望をひとつひとつ見返して、優先度があることに気付きました。

生活の工夫や考え方を少し変えるだけで、妥協できる項目もありました。

そこで、項目に重要度をつけて、こんなリストを作り、気になる土地から、自分たちが納得のいく土地を見つけました。

 

土地探しはとても悩みましたが、気になる土地が出た時にすぐに動けるように準備(リストを作ること、すぐに現場に行くこと)をしていて良かったなと思いました。

また、子供たちが小学生になったら?大学生になったら?、老後の生活など、その土地に住んだらどんな生活になるのかを想像して楽しい時間になりました。

mikan____.11

投稿者: mikan____.11

家族構成は私と夫と5歳と1歳の姉妹の4人家族です。 ・夫は旅行、映画、読書、文房具好き。整理好き。 ・二人の娘はヤンチャで体を動かすのが大好きで、部屋はすぐにごちゃごちゃになってしまいます。 ・私は映画、読書、裁縫が趣味。ズボラだけど、ちょっとした汚れが気になる潔癖なところがあります。 ・最近の週末は、家づくりの打合せが主ですが、それ以外は公園に行って遊んで過ごしてます。 北欧、ナチュラルインテリア、アメリカンヴィンテージが好き →ウィングホームさんのお家がイメージにぴったりでした◎ 今後、詳細を書いて、私たちの経験を紹介していきたいと思います。 みなさんのお家づくりの参考になれば幸いです。 スタッフ紹介