注文住宅レポート#037
菊川市加茂
「帰宅動線とアイデア大収納がある
共働き夫婦の35坪の家」

プロローグ

「共働き夫婦の片付けアイデアがつまった!
3つの帰宅動線と7つのアイデア大収納がある35坪の家」

– 菊川市加茂O様邸-

構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
SIC+4LDK+Wooddeck+pantry+WIC
延床面積
35坪

まっ白な漆喰がさわやかな無添加の注文住宅*

「和室で寝転がりながら緑を眺めてぼ~っとしたい。」

そんなまったりとした休日を送りたくて。。。

なるべくお庭が道路から見えないように、お庭は木のフェンスで仕切りました。
ウッドデッキでBBQする時も、人目を気にせず使えるところもポイントです♪

 

部分的なガルバリウムの外観デザインがお気に入り*

新築の施工事例で見つけた
「漆喰」と「ガルバ」を組合わせた外観がかっこよくて。。。
私たちも取り入れてみました*

ちょっとしたアクセントになって大満足です!

ロードバイクが飾れる広い玄関

ロードバイクを掛けて収納できるようにバイクハンガーを付けてもらいました。

明るい玄関になるよう大きな窓を付けてもらったので、広い玄関ホールがさらに開放的に♪

シューズインクロークには、濡れたレインコートや傘をそのまま掛けて乾かせます*
カーテンも付けておくと、お客さんが来た時もサッと隠せるメリットも♪

 

お客さんに気軽に使ってもらいたくて*

玄関ホールからそのままお手洗いや洗面に行けるように。
お客さんが来た時もすぐご案内できて、生活感が見られないから嬉しい♪

トイレの壁は、漆喰とキッチンパネルを組合わせて、下半分は汚れをサッと拭きとれるように。お掃除ラクチンで大満足です!

漆喰の壁には消臭効果もあるので、トイレのニオイはいつも気にならない♪

 

「帰宅動線」と「ゲスト動線」に分かれて便利♪

仕事から帰ったときは、玄関からリビングへ直行!
すぐ近くにクローゼットもあるので、コートやカバンをしまって、そのままリビングでゴロン♪

すぐにOFFモードになれる『帰宅動線』に。

お客さんが来たときは直接「和室」へ。
扉で仕切れば他のお部屋は見られません♪いずれ子どもが大きくなった時の家庭訪問で『ゲスト動線』が大活躍しそうです✧

 

収納上手なリビング*

キッチンカウンター下の有効空間を利用して、
たっぷりのアイデアリビング収納ができました。

無印のカゴを使ってスッキリ収納できるように、設計士さんと収納計画をしました*

これからは大好きなアーティストのファンクラブの会報もスッキリしまえます♪

 

仕事の疲れもリフレッシュ✧私達の理想の和室

普段は和室の扉をオープンにして、リビングと一体に広々使えるようにしました。

和室の香りに癒されながらごろごろするのがとっても幸せ♪ この場所からのお庭の眺めも最高です*

 

空間を上手に使った収納作りのコツ*

扉を開ける方向によって収納が変わるアイデア収納✧

左側は、お掃除用具を収納します。
掃除機を充電しながら収納できるように、中にコンセントを付けてもらいました!

右側で大容量のパントリーに*
階段下を有効的に使ってもらったので奥までたっぷり使えます♪

 

 

自分たちの大好きなインテリアと暮らす

シンプルおしゃれなペンダントライトや、ちょっぴりレトロカラーなコラベルタイル。。。

大好きなものに囲まれて、テンションを上げてワクワク暮らせそう♪

 

「仕切りアイデア」でお客さんには見られないプライベート空間に。

脱衣室や洗面室はプライベートな空間なので、お客さんに見えない間取りにしてもらいました。お洗濯した物を仮干ししたり、ちょっと掛けておきたいときに便利かなと思ってカウンターの下にポールを付けました。

造作洗面台は2人並んでも使えるように鏡を大きくして、サイドにカウンターを*朝バタバタ仕度するときも、一緒に使えるから嬉しいんです♪

 

収納の中に「マンガスペース」できました!

こだわりいっぱいの注文住宅だから後悔したくなくって「趣味スペース」もつくっちゃいました!

2階のウォークインクローゼットの一角を有効利用*
廊下からも寝室からも繋がっているから、夜寝る前の時間にお気に入りのマンガを読むのが楽しみです♪

クローゼット内は杉貼りにしてもらったので、香りも良くて調湿効果も抜群なのでいつも快適*

 

子供がのびのび走り回れるように(*^^*)

子ども部屋は2部屋を繋げてのびのび使えるようにしました。

年頃になってきたら、真ん中で仕切れるように扉も2つ*
将来お友達をたくさん呼んで、思いっきり遊び回ってくれたらいいな♪

 

菊川市加茂O様邸で冬のOB様宅見学バスツアーを開催させていただきました!▽

思い出が愛着に -冬のOBバスツアー-

 

ストーリー
「家って住めるだけでいいと思っていたけど。。。」


友人に誘われて行った見学会がウィングホームさんのお家で、「なんてかわいいお家なんだ」ってひとめ惚れしました。

友人はすでにウィングさんでお家づくりが始まっていたけど、私たちは土地から探さなきゃいけなかったので、どうやって探したらいいかわからず最初にウィングさんの土地セミナーに参加してみました。

南面道路の土地なら明るくて一番良い!と思い込んでいたけど、道路側は人目を気にしてカーテンを閉めてしまうから逆に暗くなってしまうんだっていろんなことに気付いて、今までと違う視点で土地を探す事ができるようになったのが家づくりの大きな一歩でした。

セミナーを受けるまでは、「家賃を払い続けるのがもったいない」というのが家を建てる一番の理由でした。でもそこからいろんなセミナーや見学会に参加していく内に、私たちがお家を建てる本当の理由や自分らしく暮らすことの大切さを感じるようになりました。

「お庭を眺めながらぼ~っとしたり、畳でごろごろしたい♪」
「木の香りいっぱいの空間で、仕事の疲れも癒されたい!」
私たちの暮らしのイメージを担当の教代さんや設計士さんが汲み取ってくれて、わたし達らしさがどんどんカタチになっていくのを見て、「これからこのお家で幸せがいっぱい待ってるんだ」ってわくわくしました。

ウィングさんでお家を建てたOBさんたちのアンケートもたくさん読み込んで、
コンセントやスイッチの位置をかなり参考にさせてもらったし、ウィングさんの
完成見学会は行くたびに「こんな方法もあったんだ!」って発見があって、家づくりの幅がどんどん広がっていったんです。

ウィングのスタッフさんって、いつも楽しそうに仕事をされていてステキな会社だなって思います。施主の私たちをすごく大切にしてくれているのも伝わってきて、とてもあたたかい気持ちになりました。これからはウィングファミリーとして末永いお付合いをよろしくお願いします♪

菊川市加茂O様

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

素直さと好奇心とクリエイティブな感性が魅力的な広報担当。 スタッフ紹介