注文住宅レポート#104
藤枝市泉町
「愛犬と暮らす平屋のお家」

プロローグ

「吹き抜けの優しい光に包まれてゆったり寛ぐ♪
愛犬と暮らす平屋のお家」

藤枝市泉町K様邸

 

階数
平屋
延床面積
27.25坪

靴を脱がずにキッチンへ

買い物して帰ってきたら重たい荷物もそのままキッチンへ靴を脱がずに置けます。ゴミ出しもラクにできて嬉しいです。

家の中心にある吹抜け

家の中心に配置した吹き抜けから部屋の奥まで光が差し込みます。日中は電気をつけなくても気持ちよく過ごせます。

書斎コーナー

持ち帰った仕事は、リビングの一角で作業できるようにワークスペースを設けました。家族の気配を感じながら息抜き出来ます。将来はcaféみたいに寛ぐスペースとして使いたいです。

お留守番はここで

ワンちゃんのゲージはここに。お留守番の時も落ち着いて快適に過ごしてくれるかな。上の空間にはご飯やケアグッズなどを収納します。

ワンちゃんのお世話も快適に

ワンちゃんの足を洗ってあげたり、汚れたものを気兼ねなく洗えるようにシャワー付きのスロップシンクをつけました。

通り抜けできる5帖のWIC

約5帖のWICには、洋服はもちろん書類や小物などもしまえる使い勝手の良い収納をつくりました。通り抜けもできるから、無駄な動きがなくストレスフリーで暮らせます。

ホッとできる和室

い草の香りが心地いい和室は、天井を少し低くしてちょっとこもり感を。四季の移ろいを感じながらゆったりとした時間が過ごせます。丸窓は外観のアクセントになりました。

ウッドチップのドッグラン

ドッグランで楽しそうに走り回る様子を眺めながら家事をしたり寛いだりする休日が楽しみです。愛犬も気持ちよく過ごせるようにウッドチップを敷き詰めました。

ストーリー
「家」にいる時間を楽しめることが  人生で一番の幸せだと思います



25年前に大手ハウスメーカーで家を建てたのですが、完成して見たら「?」って思うことが多くて、かといって建て直すわけにもいかず、それでも住んでいるうちに徐々に慣れていきました。
でも、2年前にメンテナンスに何百万も掛かると言われ、それだったら新築の道はないのかと考えだしました。
 
一回目の家づくりはお任せしてしまった反省もあって、今度は「家を買うのではなく、作りたい!」と思っていろんな住宅会社をまわりました。でも、どこも聞こえの良いことしか言わず、どこだったら安心して家づくりができるのか分からなくなってしまいました。そんなときインスペクターの市村さんの本を読んでウィングホームさんのことを知り、さっそく見学会へ行ってみました。
 
今まで見てきた家はときめくことがなくて、これなら今の家をリフォームしてもいいかって思う家ばかりでしたが、ウィングホームさんの見学会で初めて「こんな暮らしがしたい」ってイメージが膨らみました。空気感も心地よくて、色々調べていくうちに漆喰や無垢の仕上げが身体にいいことも知り、代表の言う「家をパワースポットにしたい!」という思いにも共感しました。
 
とはいえ、今の家もあるし、またお金をかけてもう一軒建てることへの不安もあり、私は、良い土地が見つからなかったら建てないつもりでした。でも、日当たりが良くて閑静なこの土地を見つけてくれた主人が、家事をしたり庭いじりをしたり『家』を楽しみたい。残りの人生を楽しむために家を建てよう!」って言ってくれて、それまで感じていた不安がスッと消えてました。
 

今回の家づくりは自分たちで考えて決めることが多くて思った以上に大変でしたが、家が完成した今、こうして幸せで楽しみな気持ちでいられるのも主人の言葉があったお陰だし、
職人さんやスタッフの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。「自分たちの好きなように生きたほうがいい」といって背中を押してくれた両親にも感謝しています。
 
家づくりを通じて、夫婦で今までのことや将来のことをいろいろ話しあったけど、『家』にいる時間を楽しめることが人生で一番の幸せだと思います。
これからは2匹の愛犬が仲良く走り回っている姿を眺めながらのんびり暮らしていくのが楽しみです。
 
私たちのパワースポットが出来ました。ご家族によって理想の暮らしは違うかもしれませんが、私たちの家が少しでも参考になれば嬉しく思います。



藤枝市泉町K様邸
開催予定の見学会・イベントはこちら♪