WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

アクセントウォールを取り入れたお家

ちょっと取り入れただけで空間がグッとオシャレになるアクセントウォール

「ちょっとデザインにアクセントをいれてオシャレな空間にしたい。」

同じ漆喰の壁でも、色を加えるだけでお部屋の印象はグッとかわります。

まだ色だけではなく、表情を変えてアクセントをつける方法も!

今回は、そんなアクセントウォールを取り入れたオシャレなお家を紹介します。

 

色漆喰をアクセントに♪

大きな空間だとちょっと勇気がいるな。。という方はトイレの一面を変えるのがオススメ!

真っ白な壁も清潔感があって素敵ですが、一面だけ色が入ることで、デザインに奥行きがでて、周りの照明や手洗いのデザインを引き立ててくれます♪

周りのアイテムとのコーディネートも楽しめますね(^^)

子ども部屋にもアクセントカラーを♪

ポップな小物が多い子どもたちのお部屋にも取り入れやすいですね!

その子の好きな色を自分で選ばせてあげることで、自分のお部屋への愛着も増しそうですね♪ お片づけや飾付けも楽しくなりそうです!

表情をつけたアクセントもオシャレ♪

色を使うのは勇気がいるという方は、表情を変えるだけでもアクセントになってオシャレ感がグッと上がります!

今回紹介しているのは、レンガの柄をスタンプした塗壁です。

さりげなくレンガの柄が見えて素敵ですよね♪

可愛らしいインテリアにも、かっこいいインテリアにもあいますよ!

一面だけ色を変えたり、表情を変えるだけで、アクセントになってオシャレ感がグッと増すアクセントウォール!

どこか一面だけでも取り入れてみてはいかがですか?(^^)

 

前回紹介した「モルタル感を楽しむ」も参考にしてみてくださいね!

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。