WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

「ウィングホームって他の会社と何が違いますか?」

ウィングホームでお家づくりをされた

お施主さん(ウィングファミリーさん)に、

「ウィングホームって他の会社と何が違います?」

って、聞くことがあります。

「施工エリアを40分圏内に限っているところが
すごいなって思って。
そのいつでも駆けつけられるからっていう
真摯なところがいいなって思います。」

「しつこくないから自分たちのペースで見れるし、
ガツガツしてないから、自分たちのタイミングで
進められたのが良かったです。」

「ウィングさんって無添加って印象しかなかったけど、
外断熱が結露とかカビを無くしてくれるってことを知って
他は充填断熱ばかりなので、
もう他は考えられなくなりました。」

「女性が窓口でやってるから、
やっぱり女性ならではの細やかな気づかいだったり、
男性じゃ分からない家事の事とか、
妻が気になることも気付いてくれ寄り添ってくれるから
そういうところもウィングさんを選ぶ
理由の一つなんだと思います。」

「ブログとか見てても、
すごいお施主さんが幸せそうなのがわかるし、
大事にしてくれてるのが伝わってきます。」

「見学会とかに行っても、自分の担当じゃないのに、
自分たちのこと知っててくれて、
今カーテンの打合せ中ですよね〜とか、
床と建具を迷ってるみたいですね〜どうですか?とか、
みんなが大切にしてくれるのが嬉しかったです。」

などなど。。。

私たちは自然とやっていることだから

自分たちでは気づかいないけど、

みんなウィングホームのことを

こんな風に思ってくれてるんだって思って、

応援してくれていることをいつも感じています(*^^*)♡

いろんな違いを教えてくれる中で、

特に奥さんがよくおっしゃってくれることがあります。

それは、

「他で家を建てた友だちから、
『子どもを連れてって打合せするから大変だった』って
話しを聞いてたけど、ウィングさんは託児してくれたから
集中して打合せできたし、両親に預けることもしなくてよかったので
本当にたすかりました。」

「見学会の時に託児の「りぼんさん」がいてくれるから、
自分たちだけで落ち着いてみれるし、
子どもたちもいつも『りぼんさんいるかな〜』って
会いに行くのを楽しみにしました。」

「りぼんさんがいてくれたから本当に助かりました!
子どもたちもりぼんさんが大好きだから
いつも打合せ行くのが楽しみだったみたいで♪
これからお家づくりする方たちに
『託児があるから安心してください』って
教えてあげてください。
子育て中の人にはすごく大きいと思うから。」

ウィングホームでは、お家づくりの一つ一つを
安心してじっくりと楽しみながら打合せをしていけるように
打合せの時や見学会の時、
託児スタッフがお子さんを見くれています。

お子さんが小さかったりすると、
家では 夫婦で落ち着いて話しをする時間って
なかなか取れなかったり、
話しができたとしても、子どもたちが寝た後の時間だったり。。。

子どもさんといる時間は、家事が終わったら
思いっきり遊んであげたいし、お風呂にもいれたいし。

だから、このウィングホームでの打合せや見学会の時間は、
夫婦でじっくりとお家づくりのことを話したり、
思いを重ね合わせたり。。。

ゆったりとした時間の中で
お家づくりを楽しでもらえたらいいなって思って。。。

そんな思いから始まった「託児スタッフりぼんさん」の存在は、

お家づくりを経験されてきたOBさんたちにとって、

とても大きな存在だったみたいです(*^^*)

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。